スタッフブログ

新時代の副作用にフォーカスした価値づくり

2018年12月07日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
通信障害で感じる、そーゆー時代
―――――――――――――――

昨日のソフトバンクの通信障害、
不便された方も
たくさんいらしたことと
思います。

っつーか、
身の回りだけでも

「通じないッ!」

と困っている方、
量産でしたが。
( ̄▽ ̄;)

改めて

そーゆー時代

であるコトを
再認識させられましたね。

ちなみに僕は、

ポケットWi-fiを
使っているのでセーフでした。
( ̄▽ ̄)

―――――――――――――――
Getting Better
―――――――――――――――

ビートルズの歌に

『Getting Better』

という作品があります。

タイトル通り、

だんだん良くなってるよ

という内容の歌なのですが、

ビートルズらしく
絶妙に皮肉ってるんですね。

今の世の中、
まさに、そんな感じですね。

「ホントに
世の中、良くなってる?」

「副作用が多過ぎない?」

なんてコトを
思わずにはいられませんが

世の中は間違いなく、

少しずつ良くなっているんです。

―――――――――――――――
副作用をチャンスに換える
―――――――――――――――

そこで!

チョット考えています。

↑に書いた

副作用

つまり、
便利になっていく時代と共に
消えていくもの

みたいなところに
フォーカスすると

もしかしたら、
僕たち小規模事業者にとって
チャンスがあるのかも
しれないのでは、と。

―――――――――――――――
あくまでも、一例ですが
―――――――――――――――

例えば、
時代と共に現実的に
少なくなっているモノの1つが

商店街

商店街に行かなくても
生活必需品が揃う

というのは、
買い物という面では
格段に便利になっている、

というコトですよね。

一方で、

地域のコミュニティ

という面からすると、

地元の商店主や
お客さん同士が顔を合す機会が
減少してしまい、

ソレによる様々な弊害が
地域の課題に
なっているワケです。

―――――――――――――――
新たなチャンスがそこにある!?
―――――――――――――――

例えば、
あなたのビジネスが

地域と関わるコトで
何かしらのメリットが
生じる
なら、

もしくは

あなたが

地域と関わるコトで
(ビジネスに限らず)
何かしらの良い影響を
得られる
のであれば

時代の流れで失われつつある

地域コミュニティ

を創っていく

というのが、
新たなチャンスに
なり得ますよね!?
(≧▽≦)

―――――――――――――――
機会があれば、また書きます!
―――――――――――――――

チョット
分かりにくかったでしょうか?
( ̄▽ ̄;)

地域コミュニティに関しては
機会があれば
また書かせていただきます!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。