スタッフブログ

商品の価値やコンセプトはお客様に届いているのか!?

2018年12月05日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
高輪ゲートウェイ
―――――――――――――――

品川駅と田町駅の間で、
現在、建設中の駅の名前が

高輪ゲートウェイ

に決まったそうで、

テレビやネットで
ザックリ
見聴きした範囲では・・・、

概ね、不評のようです。
(ーー;)

―――――――――――――――
新駅名の根拠
―――――――――――――――

前述の通り、
ザックリ入ってきた範囲の
情報によれば、

ネーミングの根拠は

公募の結果と開発コンセプトを
足し合わせたそう

なのですが。

―――――――――――――――
駅名に開発コンセプトは必要か?
―――――――――――――――

ココで改めて
ネーミングの重要性云々は
書きませんが、

商品や社名・店名・ブランド名
等々ならば

シンボルとして
コンセプトを象徴的に表現する
コトが

とーってもとーっても
重要なワケですが、

駅名となると・・・、

開発コンセプトって

駅名に表現する必要が
あったのかな!?

という印象です。
( ̄▽ ̄;)

とは言え、
その内、慣れてしまうとは
思いますが。
(笑)

―――――――――――――――
「不評」の意味するところ
―――――――――――――――

で、
この事例から
事業者として僕たちが
注目しておくべきは
大多数の人たちの

不評

の意味するところ、
ですね。

恐らく、
不評という印象を持ったり
各々のメディアに掲載したり
回答をした人たちの一定数は

開発コンセプトなんて
詳しく知りませんよね?

要するに
名前の印象だけで良し悪しを
決めてしまうワケで、

ソレって
コンセプトの良さ、

つまり
共有すべき価値を
ネーミングが遮断している

というコトです。

―――――――――――――――
その価値、伝わっていますか?
―――――――――――――――

でも、
こういうコトって

僕たちのビジネスにも
多々あるコトで、

一生懸命に創った
価値ある商品でも

包装や接客が悪ければ
その価値は伝わりませんよね。

あるいは、
ソレらに落ち度が無いとしても

その価値は
伝えなければ伝わりませんよね。

―――――――――――――――
新駅名称決定記念!?
―――――――――――――――

特に、
後者は良くあるコト
なのでは無いでしょうか?

新駅の名称が決まったのを
機会に(?)

あなたの価値は
正しく伝わっているか

今一度、確認してみましょう!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。