スタッフブログ

人口減少・市場縮小・競合過多の時代の成長の軸

2018年12月01日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
ファミマの戦略・・・!?
―――――――――――――――

ムムム。
聴き間違えでしょうか・・・!?

サークルK・サンクスが
昨日で38年の歴史に幕を閉じ、

ファミリーマートへの
ブランド転換が完了したという
ニュースで、

同社の戦略について

人口減少時代に対応して
店舗数を減らし
店内での飲食を強化していく

みたいなコトを
言っていたような
気がしたのですが。

先ほどからネットで
検索しているものの・・・、

ソレっぽい話が
見当たりません。
(―。―;)y~

―――――――――――――――
コンビニ業界のビジネスモデル
―――――――――――――――

全然、詳しくありませんが、

コンビニのビジネスって、
やはり店舗数ありきのモデル
らしく、

より多く店舗を増やしたモノが
競争に勝ち、業界を制する

みたいな世界だそうです。

そんな中、常識の破壊か?
なんて思ったのですが・・・、

聴き間違い!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
コレからの時代の成長の軸
―――――――――――――――

まぁー、
↑が聴き間違いかどうかは
さておき
(笑)

コンビニについても
さておき
(笑)

僕たち小規模事業者の場合、

コレからの成長の軸は

規模の拡大
(店舗数・社員数・
売り上げ等の増加)

ではありませんよ!

店舗の数より稼働率向上
社員の数より質の向上
売り上げではなく利益の向上

つまり、

大きさではなく強さ

ですね。

―――――――――――――――
既にこういう時代
―――――――――――――――

なぜならば、

人口減少・市場縮小・競合過多

の時代だからです。

なので、

単発の新規顧客を
大量に集客し続けるのではなく

あなたの
好きなコト・大切にしているコト

に共感・賛同してくださる
お客様を集客し、

あなたならではの価値を
理解していただき

1人1人のお客様に
何度もリピートしていただき

ファンになっていただく

というモデルを
創れるかどうか

というコトが
今後を左右する

重要なカギに
なりますね!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。