スタッフブログ

誰でも創れるランキングだけでは見えないヒット要素

2018年11月08日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
物語を売る商い的・勝手な見解
―――――――――――――――

前回・前々回と、

日経X(クロス)トレンディ様の

2018年ヒット商品ランキング
日経トレンディ選定ベスト30

博報堂生活総合研究所様の

生活者が選ぶ
2019ヒット商品予想

を参照しつつ、

「物語を売る商い」の視点から
勝手な見解を
述べさせていただきました。

―――――――――――――――
今回も、勝手な見解です
―――――――――――――――

今回も引き続き、
それらを参考にしつつ

実際に売れた商品と、
これから売れるだろうと
予想された商品

との違いにフォーカスし、

「物語を売る商い」の視点から
勝手な見解を
述べさせていただこうと
思います。

―――――――――――――――
ソッチにあって、コッチにない?
―――――――――――――――

前述の2つのランキングの中
限定の話ですが、

2018年のヒット商品にあって、
2019年のヒット予想に無いモノ、

分かりますか!?
( ̄▽ ̄)

2019年のヒット予想には、

ITやAIを活用した
利便性を追求した
商品・サービスが中心
なのに対して、

2018年に実際に売れた
ランキングの中には

・安室奈美恵さん
・漫画 君たちはどう生きるか
・ケーブルバイト
・本麒麟

など、

感性・感情に訴える、
もしくは響く人やモノ

が多く含まれています。

―――――――――――――――
今後、益々求められるモノ
―――――――――――――――

2018年のヒット商品に
ランキングされていて

2019年のヒット予想に
ランキングされていないから
と言って、

今年売れたソレらの商品が
来年以降、パッタリ売れなくなる

というコトは
考えにくいですよね!?

むしろ、
この調査方法では

顕在化しないものの、

今後、益々、
コレらが求められる時代に
なるのではないでしょうか?

では、
その「コレら」って
何でしょうか??

―――――――――――――――
つまり「いいね!」であり、
―――――――――――――――

前述の通り、言葉にすると

感性・感情に訴える、
もしくは響く人やモノ

というコトになると
思いますが、

一言で言えば

「いいね!」

ではないでしょうか!?

そして、
更にソレを
「物語を売る商い」的に
言い換えると

世界観であり、
専門性・独自性であり、

あなたの
好きなコト・大切にしているコト

なワケです。

―――――――――――――――
強いビジネスを創るために
―――――――――――――――

というコトで、

あなたの

好きなコト・大切にしているコト

を(より)明確にし、

ソレに共感・賛同・応援
してくださるファンの方たちに
「その価値」を発信し続け

たくさんの「いいね!」を
いただくコトが

強いビジネスを創るコトに
直結しそうですね!
(≧▽≦)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。