スタッフブログ

価値に気づいていない人の常識に注目する

2018年10月03日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

様々なお客様が
各々に感じていただく

あなたの
商品・サービスから得られる
メリットの内、

あなたの

・オリジナリティが光る
・好きなコト・
 大切にしているコトに
 理解・賛同・共感がある
・あなたがワクワクする

というようなコトに
メリットを感じてくださる
お客様を優先すべき

だけれども、

さらに大切なのは

キッカケこそ、
そうでなかった人に

本来のメリットを
キチンと伝え

ソコに目覚め
ワクワク・トキメキ・ノメリ込ミ

やがて
あなたのファンにしていくコト
である

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
そうでない人の常識
―――――――――――――――

そこでシッカリと
見極めていかなければ
いけないコトがあります。

ソレが何かと言うと

そうでない人の常識

です。

つまり、

今はまだ
あなたが
提供する商品・サービスの
本来の価値に気づいていない

というコトは、

あなたとは
異なる常識を持っている

というコトですよね?

その常識とは何なのか

を把握するコトが大切です。

―――――――――――――――
そうとは思っていなかったコト
―――――――――――――――

やや大げさ(?)な
書き方をしていますが、

コレもあなたが
何かに興味を持った時のコトを
振り返っていただくと

思い当たる所が
あるかもしれません(?)が、

何かに興味を持つ時って、

ソレまでに
そうとは思っていなかったコトに
気付いた時

だと思いませんか!?
( ̄▽ ̄)

―――――――――――――――
ギャップに気づくと埋めたくなる
―――――――――――――――

つまり、

(今は)
「そうでない人」の常識に

新たな常識

を注入するコトで

そこにギャップが生まれます。

すると、
そのギャップを埋めたくなり
興味関心が湧いてくる

という感じですね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
意外と簡単ではないのです
―――――――――――――――

とは言え、

(今は)
「そうでない人」の常識

を把握するって、
意外と簡単ではないんです。

ソレについては、
次回に続きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。