スタッフブログ

お客様目線から見直すビジネスの目的

2018年09月28日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

トレーニングジムや
スクールのように

お客様ご自身の
進化・変化・成長が
分かりやすい・・・、

というか、
そもそもソレが商品

という業種以外でも、

・各々の
商品・サービスに関する知識
・利用回数
・付き合いの長さや濃度
・お店やビジネス全般に関する
知識
・あなた自身に関する知識

などなどを
基準にするコトで、

どんな業種でも
お客様の

進化・変化・成長

を計るコトができるし、
その進化・変化・成長に
ワクワクできる人こそ、

あなたにとっての
理想のお客様である

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
視点を変える練習
―――――――――――――――

まだ分かりにくいでしょうか?

もし、そうだとしたら
あなたの視点を
少し変えてみてください。

どういうコトかと言うと、
例えば

あなたのビジネスについて。

あなたは、
あなたの商品・サービスを
お客様に提供するコトで
売り上げを生むコトが
ビジネスである

と考えているとします。

もちろん、
間違いではないし、
むしろ大正解です。

ただし。

―――――――――――――――
ソレをお客様側から見ていると
―――――――――――――――

ソレは
あなたからの視点ですよね。

お客様は決して
あなたの売り上げを生むために
買っているワケでは
ありませんよね?

ソレを買うコトによって、
お客様ご自身が何かしらの
メリットを得られると考えるから、
買ってくださるワケですよね?

この視点に
合わせてみましょう。

すると、

あなたは
お客様に
メリットを与えるために
商品・サービスを提供し、
その結果として
売り上げが生まれる

というコトになります。

―――――――――――――――
似て(?)全く非なるモノです
―――――――――――――――

両者の違い、分かりますか?
( ̄▽ ̄;)

一見、
同じように見えるかも
しれませんが、

意味は全く違います。

また、くれぐれも、

売り上げ目的で
ビジネスをしてはいけない

という話ではありませんし、

実際に、↑でも
どちらも結果的に売り上げが
生まれています。

―――――――――――――――
ココから掘り下げます!
―――――――――――――――

というコトで、次回は

この

お客様に
メリットを与えるために
商品・サービスを提供し、
その結果として
売り上げが生まれる

というコトに
焦点を合わせて
掘り下げていきます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。