スタッフブログ

人が何かに夢中になる時

2018年09月21日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

物語を売る商い
での

お客様をハマらせる
4つのステップを

(ザックリながら)
お伝えしつつ、

その4つのステップとは

あなたの
好きなコト・
大切にしているコトを

理解・賛同・共感し
応援してくれる人
(=共に価値を創造する人)

へと
進化・変化・成長
させるコトである

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
お客様の進化・変化・成長とは
―――――――――――――――

ココで
少なからぬ人たちが

「???」

となるワケなので、
(苦)

改めて

お客様の進化・変化・成長

について
書かせていただきます。

それはまさしく、
↑に書いた通り

お客様が

あなたの
好きなコト・
大切にしているコトを

理解・賛同・共感し
応援してくれる人
(=共に価値を創造する人)

へと
進化・変化・成長
させるコト・・・、

なのですが。

―――――――――――――――
コレは、ただの筋違い(笑)
―――――――――――――――

例えば、
スローフードを提唱している
レストランに

ファーストフードの価値観を
重視している人が
来店したとして、

そのお店の商品・サービスに
対して

「遅い!」「高い!」

みたいなクレームを付けるのは
筋違いですよね。
(笑)

一方で・・・。

―――――――――――――――
その世界への覚醒
―――――――――――――――

従来、
ファーストフードの
「早い」「安い」という
価値観を重視していた人が

何かのキッカケで
スローフードのお店に入り、

その素晴らしさを知り、

「ファーストフードが大切」

と思っていた
自分の常識を破壊され

その世界に目覚めるとします。

以後、
再来店を繰り返すばかりか、

外食時以外も
スローフードを実践し、

ライフスタイルの
(大きな?)一部を
スローフードが
占めるようになり

やがて自分自身が
スローフードの提唱者となり

もちろん、
ソレを教えてくれたそのお店の
熱烈なファン・応援者でもあり、

友達や知り合いに
そのお店を
(自慢気に)
紹介したくてしたくて

仕方なくなる
(笑)

という感じです。

・・・分かりますか?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
ワクワク・トキメク・ノメリ込ム
―――――――――――――――

↑は
やや極端かもしれませんが
(笑)

あなたも、
コレまでの人生の中で、

趣味・仕事・恋愛などなど、
色々なモノやコトに
ハマったコトがありますよね?

その時のコトを
振り返ってみてください。

恐らく、
↑と同じようなステップを
踏んでいるかと思います。

その状態を

ワクワク・トキメク
ノメリ込ム

と呼んでいますが(笑)

ソレを
あなたのビジネスに
再現するのが

物語を売る商い
です。

次回、
改めて解説します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。