スタッフブログ

お客様をファン化させる4つのステップ

2018年09月20日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

あなたの
無限ではない
限りある資源は

あなたが
好きなコト・大切と思うコトで
お客様を喜ばせるコトに
活用すべきで、

そのためには、
その価値を共感できる人と出逢う

もしくは
その価値を
最初は理解できなくても

次第に理解し、ハマり、
やがて引き込まれていく
(笑)

そんなプロセスを辿らせるコトが
大切で、

そのプロセスこそが

物語を売る商いの
リピート対策である

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
最初からは、ハマってくれない
―――――――――――――――

とは言え、

実際のところ、
どんな商品・サービスでも、

最初からバチッ!とハマる

というよりは、

「エッ?何ソレ??」
「うんうん。」
「オォー。」
「オオオォーッ!」

みたいな感じで(?)

段階を経てハマっていく、

というパターンが多いのでは
ないのでしょうか?

―――――――――――――――
とは言え、何が難しいって
―――――――――――――――

そして、
何が難しいかと言えば、

お客様が必ずしも
そのステップを踏んでくれる
ワケでも無く、

むしろ、
途中で離脱してしまう
コトの方が多く、

更に言えば、
入口にさえも
入ってもらえないから
悩んでいる

というコトですよね。
( ̄▽ ̄;)

というコトで、
何はともあれ、

まずは、
↑を解決するためにやるコトの
項目だけをザックリ挙げます。

―――――――――――――――
お客様をハマらせる4ステップ
―――――――――――――――

1.
あなたの
好きなコト・大切と思うコトが、

お客様にとって
どんな風に良いコトなのか
なぜ良いのか

を客観的に俯瞰し、
明確な言葉にする

2.
「全く知らない人」
「チョット興味ある人」
「試してみようか検討中の人」
「1回、買ってくれた人」
「徐々にハマリつつある人」
「どっぷりハマった人(笑)」
「応援団」

など、
お客様の状況を
何段階(レベル)かに分類する

3.
各段階(レベル)の人たちに
どのような仕掛けをすれば
次の段階(レベル)に
進んでもらえるか検討する

4.
テスト→改善→テスト→改善。
(笑)

―――――――――――――――
ゴールは変化・進化・成長
―――――――――――――――

かなりザックリですが、
そういうコトです。

で、
ココで大切なのは、
今、お伝えしているのは

物語を売る商いの話

というコトです。

ゴールは、
お客様が

あなたの
好きなコト・大切と思うコトを
理解・賛同・共感し、
応援してくれる人
(=共に価値を創造する人)

へと
進化・変化・成長
していただくコト

です。

コレについては、
次回、補足します。

**************
今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、
お待ちしています。
**************

【お願い!】

$__name__$さんのお仲間で

集客に悩んでる・興味がある・
勉強したい!

という方がいらっしゃいましたら、

是非、
こちらのメルマガを
ご紹介ください!

【物語型集客術メルマガ】
 https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?rlink=$__analy-monogatariMG__$

【魔法のキャッチコピー作成講座】
 ・登録ページ
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?rlink=$__analy-majiccopyREG__$

 ・案内ページ
  https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?rlink=$__analy-majiccopyINFO__$

★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
専門家向け
<物語型>集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
kenjya@warau-kado.com
★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?rlink=$__analy-waraukadoHP__$

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?rlink=$__analy-waraukadoFB__$

◆山田浩和のFacebook
https://www.warau-kado.com/mailmag/acc.cgi?rlink=$__analy-hirokazuyamadaFB__$

※上記のリンクをクリックしても
 表示されない場合は、
 URLをコピー&ペーストしてください。

購読停止は次のURLをクリックしてください。
$__click_url__$

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。