スタッフブログ

リピート対策の目的と手段

2018年09月14日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

物語を売る商いの中での
リピート対策の位置付け

というコトで、

物語を売る商いが
目指すゴールである

あなたの
好きなコト・大切にしているコト
を軸にしたコミュニティ

を創り育む上で、

お客様が
あなたの世界に
ワクワクしながら
ノメリ込んでいく過程が
必要不可欠

つまり、

リピート対策は
物語を売る商いのキモである

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
では、リピートしてもらうには?
―――――――――――――――

では、
どうすれば
お客様がリピートしてくれるのか

というお話なのですが、

コレも新規集客と同じく、

テクニックやツール、手法は
後回しです。

もちろん、
スタンプカードやクーポン券、
Line@、ニュースレター、DM
などなど

「正しく使えば」

お客様に
リピートしていただくのに
有効なツールは
色々とありますが、

あるコトが欠けているために
有効に使えないパターンが
多いようです。

―――――――――――――――
その「あるコト」とは?
―――――――――――――――

つまり、
一言で言うと

  視点

ですね。

モノではなく物語を売る商い

にも拘らず、

どぉーーしても
モノ発想になってしまいがち

です。

↑で言うのなら、

スタンプカードさえ使えば
リピートしてくれる。

クーポン券でお得感を出せば
リピートしてくれる。

Line@ならリピートしてくれる。

と考えがちです。

―――――――――――――――
スタンプカード、使ってますか?
―――――――――――――――

でも、
あなたが
買う側の時はどうですか?

中には、
スタンプを集めたり
クーポン券を使ったり、

あるいは
Line@やメルマガで
案内があったらから
再利用する

なんてコトもあるかも
しれませんが、

ソレって、
パーセンテージで言うと
どのくらいでしょうか!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
オモシロイ何かが待っているなら
―――――――――――――――

逆に、
そういうのが無くても

オモシロイ何かが待ってる

と思ったら、
また
ソレがほしくなりますよね?
(≧▽≦)

そして、
ソレの提供者と
良い関係が築けていれば、

リピートが加速しますよね?

というか、むしろ反対で

お店やサービス提供者と
信頼関係や絆があるコトが先で、

それさえあれば
リピートしやすいし、

むしろ
過剰なサービスや演出って、
(良い意味で)期待しませんよね?
(≧▽≦)

―――――――――――――――
目的と手段
―――――――――――――――

と、いうことは、

大切なのは

お客様との
関係を深めていくため
(=目的)の

リピート対策(=手段)
であって、

リピート対策をするコト自体が

目的なのではない

 

というコトですね!
(≧▽≦)

次回に続きます!
(^^)v

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。