スタッフブログ

ファンとの信頼・絆を深めつつ客単価がアップする方法

2018年09月05日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

配達をしている
クリーニング屋さんを例に

あなたの
独自の資産を活かし、

(ファン限定で)
出来るコトはナンでもする

とは
どういうコトなのか

について
書かせていただきました。

かなり分かりにくい話だと
思います(苦)ので、

今回も
続きを書かせていただきます。

―――――――――――――――
信頼や絆ありきの話
―――――――――――――――

前回も書いた通り、
ソレをする最低限の条件は

その人が
 あなたの
 好きなコト・
 大切にしているコトを
 理解・賛同・応援してくれる
 ファン(または未来のファン)
 であること。

あなたが
 その人に喜んでもらいたい
 と思える相手であるコト

です。

つまり、

その人との信頼や絆ありきの話

というコトですね。

―――――――――――――――
便利屋になってしまうと・・・。
―――――――――――――――

ソレなしで
誰にでもナンでもカンでも
やるのなら、
ソレはつまり

便利屋

ってコトです。
( ̄▽ ̄;)

つまり、
お客様に選んでいただく理由が

あなたの
好きなコト・大切にしているコト
に理解・賛同・共感できるから

ではなく

便利だから

になってしまいます。

つまり、

より便利な業者が見つかれば
離れてしまうだけの縁

ですね。

―――――――――――――――
結局、売り上げに影響します!
―――――――――――――――

一方で、

信頼や絆のある相手に
出来るコトをナンでもしてあげる

というコトは、

より一層、
信頼や絆が深まる

ばかりでなく

従来の業務以外での
売り上げが発生する

というコトにもなりますよね!
(≧▽≦)

もちろん、
従来業務以外の何をやるのか、
どのようにするのか
にもよりますが。

―――――――――――――――
○○○屋さんと思われているので
―――――――――――――――

少し違う言い方をすると、

今、お客様は
あなたを

○○○屋さん
と思っているから

あなたから
「○○○」しか
買わないワケです。

もちろん、
あなたは
○○○屋さんなので、
「○○○」しか
売っていないのですが、

実際、
あなたの
お客様が
求めている、必要としている
多くの商品・サービスの内、

あなたが
提供できるモノが
たくさんあって

ソレを
あなたから
買う方が
お客様のメリットや喜びが
大きいとしたら、

売らないコトが
お互いのデメリット

というコトになりますよね!

―――――――――――――――
激しく社会が変化する時代なので
―――――――――――――――

いつの時代も
ビジネスモデルって
少しずつ変えていかないと
いけないワケですが、

今後の
人口減少・市場縮小・競合過多・
少子高齢・AIなどなどで
世の中が
めまぐるしく変わっていく中、

このように、
1人1人の
信頼や絆のあるお客様に
従来の「業種の枠」を越え、
より多くの商品・サービスを
提供する発想、

絶対に大切ですよ!
(≧▽≦)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。