スタッフブログ

ファンにだけ、あらゆる手段で独自の価値を提供する

2018年09月01日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

あなた独自の価値観や世界観を

理解し、賛同し、
好きになってくれる
未来のファンと出逢うために、

情報発信以外で

あなたの
独自の資産を活かした
独自の価値の活かし方

の例として

商品・サービスをはじめ、
セミナーやサークルなどを

挙げました。

―――――――――――――――
やや(?)極端な言い方ですが
―――――――――――――――

早い話(粗い話?)、
ナンでも良いので、

あなたが
出来るコト
ナンでもカンでも駆使して

お客様を喜ばせましょう!

というコトです。

そば屋さんが

蕎麦打ち教室やったって
良いのはもちろん、

(各種の関連法や規制
等々に引っ掛からなければ)

ホームページ作ってあげても
良いし
洋服売っても良いし
水泳教室やっても良いんです。

ただし!
その際に注意すべき事も
あります。

―――――――――――――――
ココが間違えやすいところです!
―――――――――――――――

本当に
よく誤解されがちなのですが、

くれぐれも

「何でも屋」になった方が
儲かるんだよ

と言っているワケでは
ありません。

ただ単に
商品・メニューを増やせばよい

というコトではありません。

あらゆる人の幅広いニーズに
応えましょう

と言っているワケでは
ありません。

むしろ、
その真逆です。

―――――――――――――――
主軸があります
―――――――――――――――

あくまでも、
主軸になるのは

あなたのファン

もしくは

将来、
あなたの
ファンになり得る人

です。

つまり、

あなたと
価値観が合う人

ですね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
次回に続く!
―――――――――――――――

チョット分かりにくく
なってきたでしょうか?
( ̄▽ ̄;)

次回、補足します。

ブログ更新しました!

例えば値下げ。
自社自店の価値・資源・強み以外で
お客様を喜ばせようとしてしまうのは
「視点の違い」からなのでは!?

【自社自店の強み以外で、
お客様を喜ばせようとしていないか!?】
https://bit.ly/2vkRYs9

#物語 #集客 #スモールビジネス #マーケティング #コミュニティ #共感 #価値観 #世界観 #専門性 #独自性

********** お知らせ **********

上記のブログ記事、
メルマガからも配信させて
いただいています!

よろしければ、
下記からメルマガにご登録
ください!

【物語型集客術メルマガ】
http://ur2.link/FqC9

★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
専門家向け
<物語型>集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
kenjya@warau-kado.com
★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ

トップページ

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。