スタッフブログ

独自の資産から生まれた感動的価値で独自の世界を創る

2018年08月25日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

ココ数回(?)に亘って

自分の強みが分からない
□ 競合と比べて
  勝るところがない
□ ウチが出来るコトは
  他でもできる

など、
多くの人が抱えている
これらの悩みを解決するため、

自社自店ならではの価値

を見出す方法を
お伝えしています。

前回は、

1.独自の資産の発掘
2.機能的価値の抽出
3.感動的価値の抽出

というステップで

自社自店ならではの価値を
見出す上で、

3.感動的価値の抽出

を行う際、
(だけではありませんが)

独自の資産を活用するコトが
大切で、

ソレは決して難しいコトではなく

むしろ、
考えれば考えるほど
いくらでも出来るモノである

というコトを
書かせていただきました!

―――――――――――――――
ソレは世界を創れる!
―――――――――――――――

また、

あなたならではの
独自の資産を活かした
感動的価値を

あなたのビジネスの随所に
散りばめるコトで

あなたの世界を創れる

というコトも
書かせていただきました!
(≧▽≦)

今回は、↑について。

―――――――――――――――
実は「なーんだ」って話です
―――――――――――――――

とは言え、イキナリ

独自の資産を活かした
感動的価値を
ビジネスの随所に散りばめて
独自の世界を創る

って言われても・・・、

全然、ピンときませんよね!?
(笑)

コレもまた、
実態としては

「なーんだ。そんなコトか」

というレベルのコトなのですが、

「スカッ」と一発で
ご理解いただくのが
中々、難しい類のモノなので、

ジックリ(?)
お伝えいたします。
( ̄▽ ̄)

―――――――――――――――
あなたと言えば?
―――――――――――――――

例えば、
あなたのお客様に

「あなたと言えば?」

という質問をしてみてください。

○○○(地域)の
△△△屋さん(業種)

というような回答が
多いのではないでしょうか?

間違えてはいないけど、
大括り、ですよね?
( ̄▽ ̄;)

コレだと、
同じ地域の競合であれば、
全て同じ回答に
なってしまうワケで

ソレはさすがに

あなた独自の世界

とは言い難いワケです。

―――――――――――――――
独自の資産を散りばめる
―――――――――――――――

なぜ、
そうなってしまうのかと言えば、

たーっくさんある
あなたの独自の資産が

お客様に伝わっていないから

ですよね!?

なので!

地域と業種以外の独自の資産、
もしくは
ソレを活かした感動的価値

商品・サービスはもちろん、

ビジネス全体に
散りばめていくコトが
大切なワケです。

次回に続きます。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。