スタッフブログ

独自の資産から機能的な価値と感動的な価値を抽出する

2018年08月20日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

ココ数回(?)に亘って
お伝えしている

自分の強みが分からない
□ 競合と比べて
勝るところがない
□ ウチが出来るコトは
他でも出来る

など、
多くの人が抱えている
これらの悩みを解決するため、

自社自店ならではの価値

を見出す方法についての
振り返りとして

1.独自の資産を棚卸し
2.機能的な価値の抽出
3.感動的な価値の抽出

というステップを
再度、お伝えした上で、

その中でも重要なのが、

まずは「1」の棚卸しの際、

遠慮せず、謙遜せず、
更には
一見、
仕事と関係が無さそうな資産
も含め

とにかく大量に書き出すコト

とお伝えしました。

―――――――――――――――
では、次のステップ! その前に
―――――――――――――――

というコトで、

あなたの

知識・技術・ノウハウ・
経験・体験

などの無形の資産も含めた

独自の資産

を大量に
書き出していただいたかと
思います。

そこで!

次のステップ

2.機能的な価値の抽出
3.感動的な価値の抽出

に進むワケなのですが。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
マニュアル的なステップは
―――――――――――――――

一応、
マニュアル的なステップとしては

↑で導き出した独自の資産から

機能的な価値

品質 / 価格 / 利便性 / 新規性
美味しさ / 衛生 / 安全性 /
納期などなど

を抽出して、
その上で、
ソレらの価値があるコトで
得られる

感動的な価値

安心 / 嬉しい / 楽しい /
共感 / 驚嘆 / 充実感 /
解放感 / 高級感 / 優越感 /
ワクワク感などなど

を抽出する

という流れになっています。

なのですが。

―――――――――――――――
なのですが
―――――――――――――――

なのですが、

実際にやってみると、

機能的な価値
●感動的な価値

の線引きが
意外と難しかったりします。

もちろん、
理論的には

価格が安い → 安心

品質が高い → 高級感・優越感

目新しい → ワクワク感

などなど、

機能的な価値があるコトで
感動的な価値が生まれる

というコトなのですが、

ココでは一旦、
その区別は置いておき、

まずは

独自の資産から
どのような価値が生まれるのか

というコトを
書き出してみてください!

次回に続きます。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。