スタッフブログ

改めて!小規模事業者が今、意識しておきたい11のコト

2018年08月08日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

視点や考え方によって
行動が変わる

という話の中で、

モノを売る商いの視点が強い人

に多い良いコトとしては

売れているモノや
当たっている販促手法を
見聞きした時、

スグに実践する
行動力がある

というコトであるものの、

一方で

お客様の心が動く理由

を模索する視点が無かったり
置き換え力が不足していると、

実践して上手くいかない
(=売れない)と

スグにやめてしまう

という所に着地してしまう

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
突然ですが、振り返りです
―――――――――――――――

と、いうコトで(?)

突然ですが
期間で言えば約3ケ月、
数で言うと約40回

くらいの間に
お伝えしてきた中の

特に重要なポイントを
(順不同ですが)
ココで1度、振り返ります。

毎回、毎回、
小分け(?)で書いているので

     

で読み流しがち
(ソレで良いのですが)

になると思いますが、
ココで

     

で繋がっているコトを
イメージしていただければと
思います。

―――――――――――――――
まずは時代背景から
―――――――――――――――

まず、
僕たちがビジネスをしている
「今」とは

人口減少・市場縮小・競合過多

という時代です。

更に補足すれば
AIでAmazonな時代でもあります。

というコトは

従来の売り方は通じない

というコトですよね。

なのにまだ、

商品に値札を付けて
お客様が
買ってくれるのを待っている

という
小規模事業者がたくさんいる

というのが現実です。

―――――――――――――――
一気に行きます。(笑)
―――――――――――――――

そこで、
以下のようなコトを
お伝えしてきました。

価値観を共有できる(=共感)
 コミュニティを創るコトが
 大切

(そのために)
 あなた ならではの価値を
 明確にして発信していくコトが
 大切

価値を明確にするためには
 専門性と独自性
 という切り口で考えると良い

専門性と独自性を明確にして
 描かれた価値=世界観
 =コミュニティで共有される
 価値観

品揃えや価格ではなく
 世界観に共感されていれば
 お客様に長くお付き合いして
 いただける

売り上げアップの対策を
 する時は

  新規集客よりも
 リピート対策が大切

リピートを
 何度もしていただくためには

 ・知らなかったコトを知れる
 ・ワクワクするような
  体験をさせてくれる

 など、
 お客様にとっての
 (ささやかでも良いので)

 「コレが楽しみ!」

  を創るコトが大切

商品・サービスの品質が
 ある程度以上に良いのは
 (今の日本では)大前提

ソレ以外の価値
 (=前述のようなコト)
 が大切

モノとしての商品・サービス
 (品質・価格・品揃えなど)
 で競争していくのは
 小規模事業者には厳し過ぎる

お客様の心を動かすコト
 にフォーカスした

 物語を売る商い

 のスタイルが大切

―――――――――――――――
引き続き、お伝えします!
―――――――――――――――

と、いうワケで
少し「線」が描けたでしょうか?

今後も引き続き&繰り返し、
コレらについて
お伝えしていきます!
(≧▽≦)

□ SNSをやっても
□ ネット通販をやっても
□ 割引しても

上手くいかない

という方はもちろん、

高い専門性が伝わらない
□ お客様の離脱が止まらない

という方も
是非、引き続きお読みください!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。