スタッフブログ

お客様の心が動く理由に注目する

2018年08月07日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

ビジネスのスタイルが

物語を売る商いなのか
モノを売る商いなのか

白か黒かで
どちらか1つに分かれる
ものでは無いものの、

どちらの要素が
どのくらい強いのか

が1人1人異なり、

その違いは、
モノの見方(=視点)・考え方、
そして行動に現れる、

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
2つのスタイルの視点の違い
―――――――――――――――

モノの見方(=視点)・考え方の
違いが出やすい例として
良くあるのが

見本市や成功事例からの学び方

です。

ヒット商品や
話題の販促ツールを
見聞きした時

モノを売る商いの視点だと

その商品を
売りさえすれば儲かる

その販促ツールを
使いさえすれば儲かる

という視点になります。

一方、
物語を売る商いの視点だと

お客様は
その商品の何に魅かれて
購入したのか

その販促ツールは
なぜお客様を行動させたのか

お客様の心が動いた理由

に注目します。

―――――――――――――――
モノを売る商いの良いところ
―――――――――――――――

前回、

必ずしも
モノを売る商いが良くない
とは言い切れない

と書きましたが、

例えば、
↑前述の視点にも
良い所があります。

ソレは、

売れるというモノやコトを
すぐに採り入れる、
実践してみる

というコトです。

「守・破・離」
ではありませんが、

誰かが成功したコトを
そのままやってみる、

というのも
大切なコトですよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
何を抽出するかが大切
―――――――――――――――

一方で、

なぜ、
お客様の心が動いたのか

という視点が欠けていると
何が起こるかというと・・・、

売れないとスグにやめてしまう

のです。
( ̄▽ ̄;)

他社他店の事例は
あくまでも他社他店の事例です。

どのエッセンスを抽出するか

が大切ですよね!

―――――――――――――――
置き換え力が無い人のセリフ
―――――――――――――――

この抽出能力は
「置き換え力」でもあり、

コレが欠けていると、
他社他店の事例を見ても

「アレはあの会社だから
上手くいったんだよ。」

「ウチの業種には合わない」

「ウチの規模じゃ無理」

となってしまうのです。

―――――――――――――――
置き換え力が強くなるコツ
―――――――――――――――

つまりは、
ココがモノ発想なワケで、

モノが合うか合わないか

ではなく

なぜ、
お客様の心が動いたのか

という視点に
切り替えられるか否か

で置き換え力は
大きく変わってきますよね!
(≧▽≦)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。