スタッフブログ

小規模事業者がリピート対策を最優先すべき理由

2018年08月02日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

売り上げを伸ばすためには

客数・客単価・利用回数

の内のどれか(もしくは全部)を
増やさなければいけず、

そういう時、
多くの人が思いつくのが

客数の増加(=新規集客)

なのだけれども、

人口減少・市場縮小・競合過多

の時代に

自社自店を全く知らない人たちに

知ってもらい
興味を持ってもらい

問い合わせや来店など、
何かしらの行動をしていただく
コトは

ハードルが高い

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
では、どうすれば!?
―――――――――――――――

では、
どうすれば良いか

というお話なのですが、

こんな時代に
小規模事業者が優先的に
やるべきコトは、

ズバリ!

リピート対策

です。

つまり、

1人のお客様に
何度もご利用いただくコト

です。

―――――――――――――――
6~10倍の負担
―――――――――――――――

なぜ、
リピート対策なのかと言えば、

新規の集客というのは
少なからぬ時間と労力と資金を
費やすワケです。

チラシの制作・ポスティングは
もちろん、

Web集客だって
SEO
SNS広告などなど、

業者に頼んでも
自分でやっても

時間も労力も資金も
それなりに必要です。

つまり、

それだけ利益を削っている

というコトになります。

ちなみに、
(業種などにもよりますが)
新規集客はリピート対策に比べて

6~10

の時間・労力・資金的な
負担が掛かる
と言われています。

―――――――――――――――
コレを「ザル」なんて言います
―――――――――――――――

ソレだけ
手間・隙・お金を費やして
現れたお客様が

1度きりでいなくなってしまう
って・・・、

メチャクチャ
悲しくありませんか!?

いわゆる「ザル」ですね。
( ̄;

あるいは、
違う角度から言えば

売り上げを伸ばす方法が
新規集客しかないとすると、

ズーッと
ソレだけの手間・隙・お金を
費やし続けられますか!?

ソレができないとして、
止めてしまったら
どうなりますか!?

―――――――――――――――
新規集客は、コレが出来てから
―――――――――――――――

とは言え、当然ながら、

新規集客が不要というコトでは
ありません。

むしろ、かなり大切です。

なのですが、
のようなデメリットも
あるワケなので、

最優先すべきなのは
リピート対策。

そして、
お客様がリピートしてくださる
仕組みが出来た上で、

新規の集客を行う

というのが正しい順番です。

次回、
もう少し補足します。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。