スタッフブログ

人口減少・市場縮小・競合過多の時代にやるべき販促

2018年08月01日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

あなたが日頃、

遠慮していたり
伝え漏れたりしている

あなたならではの価値

キチンと発信するコトで、

あなたご自身が
思っている以上に

お客様に得をさせたり
お客様を喜ばせられたりして、

その積み重ねの結果、

同じ商品・サービスを
扱っている競合他社が
あったとしても、

あなたからでなければ

満たされなくなる

というコトを
書かせていただきました。

―――――――――――――――
改めて、こんなお話を
―――――――――――――――

今回は、改めて

そもそも、なんで
そこまで(?)して

お客様を
喜ばせなければいけないのか

について、
考えてみたいと思います。

―――――――――――――――
売り上げの公式
―――――――――――――――

ビジネスを成立するために
必要不可欠な

売り上げ

を創る要素は

客数 × 客単価 × 回数

ですよね。

コレらの内、

どれかが上がれば
売り上げがアップし、

どれかが下がれば
売り上げがダウン。

そして・・・、

どれか1つでも「0」になれば

売り上げも
「0」になってしまいます。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
売り上げアップのためにやること
―――――――――――――――

そして!

売り上げを上げるために
何かをする際、

誰もが考えがちなのが
チラシ配布やWeb集客などによる

客数の増加
=新規集客

なワケなのですが・・・。

人口減少・市場縮小・競合過多

の時代で一番難しいのが

新規集客なのです。

―――――――――――――――
人口減少・市場縮小・競合過多
―――――――――――――――

考えてみてください。

実感できるかどうかは
各地域での差もあるかも
しれませんが、

それでも

人口減少や市場縮小の影響で
お客様が減る

というのは
想像できますよね。

ソレに加え、

大手の「数の戦略」や
新規創業などなど、

(業種による違いは
あるかもしれませんが)

ライバルの数は
増えているのです。

―――――――――――――――
ライバルたちも狙ってます
―――――――――――――――

その中で、
自社自店を全く知らない人たちに

存在を知ってもらい
興味を持ってもらい

問い合わせしてもらうなり
来店してもらうなり

もしくは
実際に購入してもらうって、

中々、ハードルが高いですよね?

だって、
ライバルたちだって
同じコトを望んでいたり、
そのための行動(=販促)を
したりしているワケですから。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
僕たちが優先的にすべきコト
―――――――――――――――

その中で、
経営資源が限られている
小規模事業者が

優先的にするべきコトは何か?

という話です。

というコトで、
次回に続きます。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。