スタッフブログ

商品力には自信があるのに売れない人に採り入れてほしい物語発想

2018年07月26日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

(ココで言う)
お客様の心を動かす上で
必要不可欠な

楽しい

とは、

・知らなかったコトを知れる
・価値観の合う仲間と出逢える
・ワクワクするような
体験ができる

というような意味合いが強く、

ソレは違う言い方をすると

あなたの
価値観を軸にした

お客様の成長

であり、

このコトを

物語を売る商い

と呼んでいる

というコトを
書かせていただきました。

また、

モノを売るのではなく
物語を売るコトが大切な時代

になった理由について、

日本の5~60年間を振り返り
説明させていただきました。

―――――――――――――――
今、ピンと来ていなくても
―――――――――――――――

というコトで、
今後も

物語を売る商い

についてお伝えしていくのですが

「楽しい」「お客様の成長」
「物語を売る」

と言われても

ピンと来ない
かもしれませんので、

コレまでに書いたコトなども
振り返りつつ、

細く長く(?)
お伝えしていきます!

―――――――――――――――
脱・モノを売る発想だからこそ!
―――――――――――――――

特に、

□ 商品・サービスには
 自信がある

□ 年々、
  売り上げが下がっている

□ 今の時代、
  買っていただくためには
  値下げ以外、思いつかない

という方は、ぜひ、

物語を売る商い

の視点や発想を
採り入れていただければと
思います。

―――――――――――――――
物語を売る商いでは、なぜか
―――――――――――――――

例えば、
物語を売る商いでは

新規の集客よりも

リピート→ファン化

を重視しています。

同じく、
物語を売る商いでは

品揃えを豊富にするより
絞り込む
コトを
オススメしています。

一方で、

あるコトを軸に
品揃えを増やす
コト、

場合によっては
従来、扱っていないモノ
であっても増やす
コトを
オススメします。

なぜか!?

今後、少しずつ少しずつ、
細く長く(笑)、
お伝えしていきます!

引き続き
よろしくお願いいたします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。