スタッフブログ

お客様と共感できる自社自店の「価値観」を探る2つのポイント

2018年07月13日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

今後、益々、
多くの人の消費活動に
影響を与えるであろう

価値観

について、
その前の回で表現した

「あー、
今、オレ生きてる!!」

の具体的な事例(!?)を挙げ

そんな感じ

を掴んでもらえるよう
試みました。

で、今回から

「自社自店にとってのソレは?」

を考えていきたいと思う・・・、

のですが。

―――――――――――――――
まずは体に馴染ませるコトから!
―――――――――――――――

まずは、
ココはジックリと

考え方を体に馴染ませる

というコトを
優先していきましょう。

というのも、
今、このタイミングで

あなたのビジネスで、

お客様が

「あー、
今、オレ(私)生きてる!!」

って感じるのって、
どんな時ですか!?

・・・と聞かれても、

「ウチはそういうのじゃない」

と思ってしまう人の方が
多いのでは!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
置き換える練習をしてみましょ!
―――――――――――――――

と、いうコトで、ココは1つ、
前回、書かせていただいた

置き換え力

の練習も兼ねて

自分ゴト

として考えていきましょう!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
ポイントの1つ目
―――――――――――――――

ポイントの1つは

大げさに考えない

というコトです。

前回、
分かりやすいように

ゴルフや手芸、
そしてAppleのファンと、

趣味的なモノや大手ブランドを
例にしましたが、

趣味に関するビジネスでなくても
大丈夫です。

だって、そもそも

趣味以外のコトをしている
全ての時間、

まーったく
面白くもナンともなく生きてる

というコトはありませんよね!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
こんなコトでもワクワクします
―――――――――――――――

例えば、

今まで知らなかったことを
教えてもらう時

って、
なんかワクワクしませんか!?

例えソレが雑学の様なモノで
今までソレほど興味が無かった
モノであっても。

そういう感じです。

それと、もう1つ。

必ずしも、

お客様にとっての最優先、
もしくは上位ランキングに
入ろうとしなくて良いのです。

―――――――――――――――
お客様の人生のささやかな一部に
―――――――――――――――

「あー、
今、オレ生きてる!!」

「細胞が喜んでる!」

なんて例え方ばかりだと、

お客様の人生の中で
最優先されなければいけない
ような印象を与えてしまって
いるかもしれませんが、

全然、そんなコトありません。

お客様の人生においての
ささやかな一部、

でも、
ソレがあるコトによって
なんか楽しい。

「あった方が良い」よりは
「無くてはならない存在」

くらいでも十分です。

お客様にとっての
そんなポジションを
狙っていきましょう!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。