スタッフブログ

アイドマの法則 × 理想的なお客様の行動

2018年07月06日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は、

売り上げが発生する

という現象は

お客様が「買う」という
行動をした結果であり、

「買う」という行動に
至るまでには

様々な判断や行動がある。

つまり販促とは、

それらの様々な判断や行動を
お客様にしていただくように
促すコトで、

そのためにチラシやWeb、SNS
などのツールを活用するのだ

というコトを
書かせていただきました。

そして!

それらの一連の行動を
促すためには、

もう1つヤヤコシイ問題が
あるワケなのです。

―――――――――――――――
今一度、消費者目線で考える
―――――――――――――――

ココでもう1度、

消費者の目線に
立ち返ってみてください。

例えば、
それまでに存在すら知らなかった
商品・サービスを

・チラシを見ただけで
・Webサイトを見ただけで
・SNSの投稿を見ただけで

購入を決める、
あるいは実際に購入する

というコト、ありますか!?
( ̄▽ ̄;)

と、いうコトは、
1つの販促ツールで
その商品・サービスの
存在を伝え購入までしてもらう

というのは

至難の業

というコトですね。

―――――――――――――――
AIDMA(アイドマ)の法則
―――――――――――――――

ご存知の方も多いと思いますが
消費者がある商品の存在を
知ってから購入するまでの
心理プロセスを描いた

AIDMA(アイドマ)の法則

をご紹介します。

A(Attention)
・・・その商品の存在に気づく

I(Interest)
・・・その商品に興味を持つ

D(Desire)
・・・その商品を欲しくなる

M(Memory)
・・・その商品が記憶に焼き付く

A(Action)
・・・その商品を購入する

―――――――――――――――
コレで、オリジナル販促を創る!
―――――――――――――――

もちろん、
商品によって要する時間は
変わって来るでしょうし

必ずしも全ての購買行動が
↑の通りとは限りませんが、

消費者の購買行動が
コレほど目まぐるしく変わる
今の時代であっても

概ね当たっている

と言えませんか!?
( ̄▽ ̄;)

で、あれば、
あなたの
お客様の理想的な行動を

↑に照らし合わせて

ソレを促すために
いくつかの施策(=販売促進)
を組み合わせるコトで

あなたオリジナルの
販促企画を創れるのでは!?

次回に続きます。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。