スタッフブログ

理想のお客様にしてほしい行動をシミュレーション

2018年05月30日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回の話
―――――――――――――――

前回は、

売り上げが発生する理由は

人が「買う」という行動を
するから
であって、

「集客をする側」としては

より大量に
より多くの人に向けて
情報発信をしたいと
考えがちだけど、

まずは

1人の人を
狙い通りに行動させられるか

というコトに
フォーカスすることが大切。

という
お話をさせていただきました。

では、

1人の人を
狙い通りに行動させる

とは、
どういうコトでしょうか?

―――――――――――――――
行動をシミュレーション
―――――――――――――――

まず、

1人の人

ですが、
コレはもちろん

理想のお客様のコトです。

理想のお客様に

どのように
行動していただくコトで

あなたの
売り上げが発生するのか、

別の言い方をすると、

どのような仕掛けを
するコトで

理想のお客様に
狙い通りの行動
をさせられるのか

をシミュレーションします。

―――――――――――――――
ゴールとスタート
―――――――――――――――

例えば

あなたが
雑貨店を営んでいるとします。

理想のお客様は

あなたが
扱っている分野の雑貨には
興味があるのだけれど、

あなたの
お店が(近くなのに)
日頃は通らない場所のため、
お店の存在に気づいていない人

としましょう。

で、あれば

ゴールは
買ってもらうコト

スタートは
知ってもらうコト

ですよね!

―――――――――――――――
理想的な行動は?
―――――――――――――――

この時、
その理想のお客様に
取ってほしい行動を想定します。

(ザックリですが)
この場合、

お店に足を運び

店の中に入り

商品を手に取り

レジまで運び

精算する

という行動をしていただくコトで
売り上げが発生します。

どれか1つでも欠ければ
売り上げは発生しませんよね。

なので、

この通りの行動をしてもらうための
仕掛けをするワケです。

―――――――――――――――
逆から考えてみましょう
―――――――――――――――

では、
売り上げが発生するポイントから
近い方から考えてみましょう。

最後の2つ、

レジまで運び
精算する

という行動は、

よほどレジの場所が
分かりにくかったり、

いつまでたっても
誰もレジに来ない、

あるいは

レジに辿り着くまでに
数々の試練を乗り越えなければ
いけない

(↑コレはコレで
楽しいかも!?笑)

なんてコトがない限り、

強いて言うなら
レジの場所を
分かりやすくしておく

くらい出来ていれば
ソレほど悩まなくても
良いかと思います。

―――――――――――――――
知恵の絞りどころはココ
―――――――――――――――

逆に言えば、

知恵の絞りどころは

その手前ですね!
(≧▽≦)

次回に続きます。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。