スタッフブログ

「売上の方程式」から新規集客を考えておく

2018年05月22日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回までのお話
―――――――――――――――

前回まで、

本当の価値を伝えるためには

一度、
お客様の常識・認識に合わせ、

信頼関係を構築した上で

お客様の常識・認識を超える
(破壊する)
あなたならではの
価値を提案する

という2段階が大切

というお話をしてきました。

要するに

集客のための
フロントエンド商品

リピート&ファン化のための
バックエンド商品

をシッカリと用意しましょう!

というお話ですね!

―――――――――――――――
こんな方は
ぜひ、一緒に考えてください!
―――――――――――――――

例えば、

何十年もご商売をされてきて

今でも十分に価値はあるのに
後発の商品やサービスに
対抗する術を失っている

とか

今までにない素晴らしい
商品・サービスができたのに

今までにないために
お客様に理解されにくい

というコトでお悩みの方は、

ぜひぜひ、
自社自店に置き換えて
考え直してください!
(^^)v

―――――――――――――――
予め、お伝えしておきます
―――――――――――――――

まず、
売り上げの方程式です。

客数 × 客単価 × 利用頻度

ですよね。

なので、

コレらの内、
どれか1つを上げるのではなく

コレら全てを少しずつ
上げていくコトが大切です。

そして、
コレらの内、
客数アップとはつまり、
新規集客のコトですが

新規集客は
時間・労力・資金の負担が
一番大きく

また、

人口減少・市場縮小・競合過多

の時代には益々大変な販促である
と言えます。

―――――――――――――――
一旦、「ソレはソレ」
とさせていただきます
―――――――――――――――

なので、本来ならば

客単価 & 利用頻度

をアップさせる対策
(=リピート&ファン化)

をシッカリとしてから
新規集客に
取り組むべきなのですが。

一旦、「ソレはソレ」として、
(笑)

引き続き

新規集客のための
フロントエンド商品づくり

について
書かせていただきます。

次回に続く。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。