スタッフブログ

まずはお客様が求める商品。次に常識を破壊する自慢の逸品

2018年05月15日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回のお話
―――――――――――――――

前回は

業種や規模に関わらず
どんな企業や事業者にもある

売り手としては
本当に価値があるので
「売りたい商品」

(主に新規の)お客様として
価値を感じる「買いたい商品」

とでは
噛み合わない場合が
多々ある

という話を、
弊社を例にした上で、

実は、その違いこそが

理想の顧客の
ビフォー&アフター
なのだ

というコトを書きました。

―――――――――――――――
ソレ、ほぼほぼ響きませんよ
―――――――――――――――

繰り返しになりますが

弊社の場合で言うと、

大切なのは

リピーター&ファンづくり

と考えていますが、

多くのクライアント様が
売上を伸ばすために必要なのは

新規の集客が大切

と考えています。

そしてもちろん、
その人たちに

本当に大切なのは
リピーター&ファンづくり
なんだよ

と伝えても、

ほぼほぼ響きません。

で、あるならば・・・。

―――――――――――――――
まずは、ほしいモノを提供します
―――――――――――――――

まずは、
お客様の目線に合わせましょう。

その時、
お客様が価値を感じている商品を
キチンと提供しましょう。

大切なのは、

ココはココで
求められた価値を
キチンと提供するコトです。

その上で、
ソレだけでは不十分な点を
お伝えします。

例えば

新規集客のための
販促企画であれば

新規集客というのは
リピート対策と比べて
一般的に
5~10倍の労力とコストが掛かる

と言われています。

また

人口減少・市場縮小・競合過多

の時代では、
新規集客が益々、
難しくなっているため

1人1人のお客様に、
より長くお付き合いいただくコトが
重要である

というコトを伝えます。

―――――――――――――――
ココが、提案のタイミングです
―――――――――――――――

つまり、
最初にお客様の目線(=認識)に
合わせて、

求められたモノを提供し、

ご満足いただき信頼関係が
出来つつある中で
(=聴く耳を
持ってもらった上で)

こちらの提案をさせていただく

というコトですね!
(≧▽≦)

お客様からしてみれば

あなたと
お付き合いするコトによって

より高い価値を
得られるようになる

というコトです。

そして、

あなたにしてみれば

理想の顧客化に成功した

というコトになりますね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
だから、設計が大切なんです!
―――――――――――――――

ただし!

もちろん、
全てのお客様が

理想の顧客へと
変化・進化・成長するワケでは
ありません。

なので、
予めの設計が大切になるのです。

次回に続く。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。