スタッフブログ

絶対にダメ!つい、やりがちな「自分目線マーケティング」

2018年05月11日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
GW明けの会議にて
―――――――――――――――

GW明けの週末ですね。

ソレはあまり
関係ないかもしれませんが、

今週、出席させていただいた
いくつかの打ち合わせや会合、

ケッコー、

「!」

って感じの気づきやヒントが
多かったように思います。

ありがたや。
(T_T)

で、

改めて文字で書くと
ツキナミな感じに
なってしまうのですが、

ソレらの打ち合わせや会合で出た
アイデアや会話をヒントに、

僕自身が(勝手に)

「こういうコトか!」

なんて思ったコトを
2つほど挙げてみます。

―――――――――――――――
「!」ときた2つのコト
―――――――――――――――

ソレは

人の意見は聴くべき
●ターゲットを
理想の顧客に育てる

とうモノです。

やっぱり・・・、

改めて書くと

ツキナミ

ですか?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
まずは1つ目
―――――――――――――――

それはともかく、
1つ目の

人の意見は聴くべき

というのは、
まぁー、「そのまま」なのですが
(笑)

今回、
改めてその重要性を感じました。

やっぱり、
自分の視点だけだと
外れますね。

( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
自分で正しいと思っても
―――――――――――――――

その会議は、

(大括りで言うと)
商品企画みたいなテーマ
だったのですが、

設定した価格に見合った価値を
考える

みたいな議論になりました。

そこで僕が考えた価値って、

完全に提供者目線・・・。
(―。―;)y~

逆に言えば、
ソレ自体は労力やコスト、
ソレを商品に出来るノウハウ
等々を考えれば

十二分に価格に対応した
価値はあるんです。

絶対に。

でも、それだと、
致命的に絶対に売れないのです。

なぜならば。

―――――――――――――――
絶対に売れないその理由とは!?
―――――――――――――――

見込み客が
その価値を理解できない。

つまり
ほしいと思わないんです。

ガビーン
( ̄□ ̄;)

ですね。
(笑)

だからこそ、

↑の2つ目

ターゲットを
理想の顧客に育てる

ってコトが大切になるワケです。

まぁー、
コレって

物語型集客術

の基本の基本なんですけどね。
(―。―;)y~

というワケで、
次回に続きます。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。