スタッフブログ

行列ができるお店がやっていたリピーター創出の仕組み

2018年04月12日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
イベントで行列ができるお店
―――――――――――――――

もう、
だいぶ前になりますが

関わらせていただいていた
商店街の販促イベントで

毎回、
行列が出来るお店が
ありました。

商店街にテントを出して
各店が出店する

という良くあるスタイルの
イベントでした。

そのお店、たしかに

業種・業態・商品・価格、

いずれも、
そういうイベントと
相性は良かったと思いますが、

ソレにしてもスゲェーな、
と思っていたら・・・。

―――――――――――――――
行列ができる秘密がありました
―――――――――――――――

実は毎回、
そのお店がイベントに合わせて
独自でチラシを新聞折り込み
していたそうなんです!
( ̄□ ̄;)

もちろん、自腹です。

と、なると。

いくら行列ができると言っても
商品単価は300~400円くらい
だったと思います。

さらに、

イベント当日は
アルバイトの人が出店担当に
なっていたので

人件費も発生します。

そう考えると、

イベントで稼ぐ、どころか

赤字にならなければラッキー、

いや、

当日の収支だけを考えれば
赤字・・・、ですよね!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
集客→来店→リピートの仕組み
―――――――――――――――

でも、この店主、
分かっていたんです。

というか、

仕組み化

していたんですね。

イベントという
敷居の低いオープンな場所で

お店を知ってもらい、
お手軽に試していただく

その後、
実際に来店してもらう

1度、来店してもらったら、
リピーターになってもらう

という仕組みですね。

―――――――――――――――
商店街イベントの位置付け
―――――――――――――――

実際、
そのお店は商店街の中で
人気店なんです!
(≧▽≦)

そこまで
仕組みが出来ているので

年に数回の商店街イベントは

新規顧客を集客する貴重な機会

という位置付けで、

シッカリと投資するコトが
できていたワケですね!

むしろ、
ココで集客しそびれるコトは

恐 怖

ですらあったかもしれません。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
恐怖!「運任せ」な商い
―――――――――――――――

一方で、

商店街に限らず、
前述のような出店型の
イベントでありがちな考え方は

むしろ正反対で

・集客は主催者に任せっきり
・その場でいくら稼げるかが
イベント出店の価値
・買ってくれないのは
主催者やイベントが原因

なんて感じですよね。
( ̄▽ ̄;)

前述の行列ができるお店の
視点で考えると、

・誰が来るか、
あるいは来るか来ないかも
分からない
・買ってくれるかどうかは
運任せ

な商いって、

やっぱり恐怖

ですよね!?

―――――――――――――――
お客様の行動を設計する
―――――――――――――――

でも、現実的には
僕たち小規模事業者は、

そういうビジネスをしがち
なのでは?

改めて思いました。

「そのお店」のように

お客様の行動を設計する

というコトをしていかないと
いけませんね!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。