スタッフブログ

人口減少・市場縮小・競合過多の時代に求められるコミュニティづくり

2018年04月06日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
若者離れが続くSNS
―――――――――――――――

哀しいかな。

いくつか
関連の記事を読んでいたら

付いていくのもメンドーに
なってしまい(苦)

キチンと読んでいないのですが。
(―。―;)y~

少し(1~2年?)前には、

若者がFace Bookから離れていく

という現象が
起きていたそうです。

最近は、

twitterからも
離れつつあるのだとか。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
つぶやけない若者たちは
―――――――――――――――

記事によると、

友人の目が気になって
つぶやけない

との理由(汗)で、

現在、10代の間では

「HONNE」という匿名アプリが
人気だそうです。

また、
女子高生の間では、

Instagramのストーリーズを
Twitterの代わりにする傾向
なんだとか。

―――――――――――――――
なぜ、そんなに次から次へと
―――――――――――――――

で、
良くもまぁー(笑)、

こうも次から次へと
矢継ぎ早に流行りのツールが
変わっていくワケなのですが、

その理由の1つは、

自分たちにとって
より良いコミュニティを
求めている

というコト
なのではないのか、

なんて、
ふと、思いました。

たしか、
Face Bookから離れる理由は

親や先生と繋がってしまうから

だったと思います。

前述の
匿名アプリに走る若者も

違う場所を求めている

というコトですよね。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
ソレはSNSだけの話ではなく
―――――――――――――――

この現象って、

SNSの世界だけの話ではなく

若者だけの話ではなく

僕たちのビジネスにおいても
同じコトが起こり得る

って思うんです。

とは言っても、
ココで言いたいのは

お客様は次から次へと
新しいモノを求めている

という意味では無く

自分たちにとって
より良いコミュニティを
求めている

という意味ですね。

―――――――――――――――
コレからのビジネスの
成否を分けるコミュニティ
―――――――――――――――

長くなりそうなので
極論だけを先に述べておくと

コミュニティ

ですね。

今の

そしてコレからの

人口減少・市場縮小・競合過多

の時代に、

各々のビジネスに

理想のお客様が集まる
コミュニティ

を形成できるかどうかが

ビジネスの成否を分ける。

そんな風に考えています。

そんなワケで、

コミュニティについては、

次回以降、
チョイチョイ書いていきたいと
思います!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。