スタッフブログ

従来のビジネスモデルが八方ふさがりに通用しなくなった事例

2018年03月28日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
コートがいらない季節の到来
―――――――――――――――

そんなワケで、
僕も昨日の午後は
コートなしで外出しました。

そうなってくると
繁忙期を迎えるのが

クリーニング屋さん。

僕の実家もクリーニング屋
だったので
分かりますが、

間もなく迎えるこの季節、

ありがたいことでは
ありますが、

(僕の記憶では)
繁忙期と言うか
超忙期、いや

激忙期

という印象でした。
( ̄▽ ̄;)

そんなクリーニング業界ですが、

ご多分に漏れず

というよりは、

そういう意味では

先進的

とも言える状況のようで・・・。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
従来のビジネスモデル
―――――――――――――――

従来、
クリーニング屋さんの要は

ワイシャツ

でした。

サラリーマンが毎日着る
ワイシャツを

キチンと仕上げてくれる
クリーニング屋さん

がいて、

毎日使うワイシャツと一緒に
家で洗えない洋服を
出していたし、

クリーニング屋さんも

毎日使うワイシャツを
定期的に持って来てくれる
お客様がいて、

家で洗えない洋服が
たくさんあったからこそ

ビジネスが
成立していたワケです。

 

なのですが。

―――――――――――――――
クリーニング業界の今
―――――――――――――――

現在、

ワイシャツは大手の戦略で
価格崩壊。

家で洗える洋服も増え、

更には
ファストファッションで
使い捨ての時代。

その上、

少子高齢化で

既存のお客様が大量に
定年退職。

サラリーマンは
会社と同時に
クリーニング屋さんも
卒業してしまう

というのが

業界の常識

だそうです。

―――――――――――――――
八方ふさがりあるある
―――――――――――――――

ハッキリ言ってしまえば

八方ふさがり、

絶望的な状況ですよね。
( ̄▽ ̄;)

 

こういう時、
大体の人は

嘆くけど
考えない

というパターン、

あるあるですよね。
(―。―;)y~

 

このまま、
従来の常識に従って
行動していたら、

先が無いのは明確です。

なのに考えない。
嘆くだけ。
グチるだけ。

で、あるならば・・・、

については、次回に続きます!

 

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。