スタッフブログ

お客様との絆が強くなるコミュニティ専用ワードの法則

2018年03月14日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
暗闇を彷徨うような・・・!?
―――――――――――――――

先ほど、
暗闇を彷徨うような
感覚に襲われました・・・。

最近、
ちょっぴりハマっている

Yahoo!ニュースの「意識調査」。

「国内・政治」「エンタメ」
「スポーツ」「ライフ」

などのカテゴリで

主に直近な話題について
アンケート調査を
実施&公開しています。

その中に

「ゆるネタ」

というカテゴリがあることに
気が付きました!

で、
早速、見てみたところ、
その中の1つに、

『「ンゴ」使ったことある?』

というお題が・・・。
( ̄▽ ̄;)

意味、分かりますか!?

―――――――――――――――
更にダメ押し(泣)
―――――――――――――――

もちろん(?)僕は、
まーったく理解不能です。

で、意味が分からないので

「ンゴ」で検索したら

「なんJで使われていた言葉」

みたいな解説が・・・。
( ̄▽ ̄;)

おっちゃん、
完全に暗闇に迷い込みました。
(T_T)

そして、
自分の中で1つの結論を
導き出しました。

「ココは、
僕が来るべき世界では無い」
と。

(―。―;)y~

―――――――――――――――
その世界ならではの言葉がある
―――――――――――――――

で、何が言いたいのかと言うと、

各々の世界には、
各々の言葉がある

というコトですね。

世界と言っても、
この場合はコミュニティとか、
そういう意味ですね。

例えば、

「天抜き」って言葉、

おそば屋さん以外では
あまり使う場面ってないと
思います(笑)が、

おそば屋さんで使うと

  通(つう)

な印象で、
チョットかっこいいですよね!
(≧▽≦)

同じく、

「フォース」「ジェダイ」
「ライトセーバー」

というワード、

スターウォーズの話題以外には
使いませんよね。

―――――――――――――――
言葉が絆を強くする!
―――――――――――――――

言うならば、

そこ以外では通じないけど、
そこにいる人には通じる、
というか、むしろ便利。

いや、
逆に、使えないと、むしろ不便。

という言葉があるワケです。

そのコミュニティの専門用語
ですね。

そして、
それらの言葉を使うコトで

仲間意識(=絆)が強くなる

と言えます。

あなたも
そうだと思いますが、

僕も公私ともに、大小あわせて、
いくつものコミュニティに
属しています。

↑の法則(?)って、
やはり、

どのコミュニティにも
当てはまりませんか!?

―――――――――――――――
世界観を表現するキーワード
―――――――――――――――

と、いうコトは、

あなたの
ビジネスにも、

専門用語やキーワードを
「意識的に」採り入れて、

お客様と共有するコトで、

お客様との絆が
より一層、強まる

と考えられますよね!
(≧▽≦)

ただし!

その際に使うキーワードは、

あなたの世界観

を表現しているコトが
大切ですよ!

まずは、
あなたが
業務上、良く使う言葉や、

あなたの世界観を
より象徴的に表現できる
キーワードを

「意識的」にピックアップ
してみましょう!

 

 

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。