スタッフブログ

変化の時代に、変えてはいけないモノを決めてくれる「世界観」

2018年03月09日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
新元号の発表時期は?
―――――――――――――――

先ほど、

「新元号発表の時期、
どうすべき?」

という意識調査があったので、
結果を見てみました。

合計 11,895票

なるべく早い方がよい
8,986票(75.5%)

なるべく遅い方がよい
1,862票(15.7%)

わからない・
どちらとも言えない
1,047票(8.8%)

という結果だそうです。

SEや印刷会社など

多大な影響

が出る業種が
少なくないそうなので、

まぁー、
納得の結果ですよね。

ただ・・・、

「わからない・
どちらとも言えない」

という人は、
なんで調査に参加した!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
調査よりも、ココが面白かった!
―――――――――――――――

それはともかく(笑)、

面白かったのが
コメント欄でした。

「元号なんて失くせばイイ」

みたいな意見がソコソコ
あったんです。

個人的には、

「オッ、大胆!」

なんて思いましたが、

かく言う僕も、

20代の頃は外資系企業に
勤めており、

当時は元号を使う意味なんて
全く理解できませんでした。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
そうは言っても・・・。
―――――――――――――――

一方で、
元号って「大宝」以来、
1300年くらい続くモノで、

(割愛しますが)
コレが意味するところって、
中々、深いモノがあるワケです。

と、いうコトで、

一概に

「ヤヤコシイ・紛らわしいから
失くしてしまえ!」

というワケにはいかないモノ
なのです。

―――――――――――――――
変わるために大切なコト
―――――――――――――――

とは言え、

従来の常識が破壊され続けている
今の時代、

「元号なんて要らないのでは?」

くらいの大胆な発想は
必要かもしれませんね。

大切なのは、

変えるモノ

変えてはいけないモノ

の見極め

です。

その際に

変えてはいけないモノの
優先順位、

つまり

前提条件

みたいなのが
ハッキリしていると、

変わるためのアイデア

も出やすくなるかも
しれませんね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
例えば、こんな間違えた変革
―――――――――――――――

例えば、

「健康」を
コンセプトにした飲食店が

オススメの
食材や書籍・DVDなどの教材を
店内やネットで販売するのは
全然、問題ありませんよね。

一方で、同店が

・原価が安い
・味が良くなる
・素材が長持ちする

などの理由で、
体に良くない食材を
使ったりするのはNGですよね。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
やっぱり、世界観が大切!
―――――――――――――――

まぁー、
↑はチョット
極端な例かもしれませんが、

変えてはいけないモノの
優先順位を考えるためにも、

コンセプトや経営理念

更にはソレを反映した

世界観

って、やっぱり大切ですね!
(≧▽≦)

 

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。