スタッフブログ

発信するからこそ得られた「喜び」の事例

2018年02月24日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
再び、ツアーを開催しました!
―――――――――――――――

前回(2月6日(火))に続き、
今季2度目の

商店街ステキ発見ツアー
in 和田町

を一昨日、22日(木)に
開催しました。

当日は、
極寒&あいにくの空模様
にも関わらず欠席者ナシ。

前回に続き
定員10名、満員御礼で
開催させていただきました!
(≧▽≦)

ご参加いただいた皆様、
どうもありがとうございました!
m(__)m

今回も、企画の主旨や内容は
前回と(ほぼ)同じですので、

よろしければ、
先日の記事をご参照いただければ
と思います。

【参照】何はともあれ
「魅力の発信量」を
増やすコト!

https://www.warau-kado.com/blog/3809.html

―――――――――――――――
話すコトが無い、という人の法則
―――――――――――――――

このツアー、

ある法則(?)があります。

当然ながら、
事前に訪問候補に挙がった、
各店に交渉に伺います。

その際、

「ウチは話すコトなんてないよ」
「ウチの話なんて
1分で終わっちゃうよ」

という方が
必ずいらっしゃいますが、

そう言う人に限って
本番になると・・・、

軽ーく
持ち時間を超過します。
(笑)

早い話、

スイッチが入る
というか、

エンジンが掛かる
というか

そういう「モード」に
なるワケですね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
コレも、このイベントの意義
―――――――――――――――

さすがに、
時間を超過されるのは
運営者としては

中々ツライところ

なのですが、
(苦)

「ウチは話すコトなんてないよ」
「ウチの話なんて
1分で終わっちゃうよ」

なんて言っていた人たちの
スイッチが入る

ってコトに

このイベントの
大きな意義の1つがある
ように思えます。

―――――――――――――――
伝わるって、嬉しいんです!
―――――――――――――――

つまり、

今まで
隠していたワケでも無いし、
それほど特別なコトとさえも
思っていなかった

自分の専門性やノウハウの
スゴさを

認めてくれたり
感心されたり

「うんうん」

と相槌を打ちながら
真剣に聞いてくれたり

ってコトが目の前で現実的に
起きているワケです。

「伝える喜び」
「伝わる喜び」

をライブで味わっているワケ
です。

コレも、
発信するからこそ、
得られる喜びなワケですよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
地域のお店ならではの役割
―――――――――――――――

最後に。

今回、
訪問させていただいた中の
店主が言っていた

「買いに来るだけでじゃなくて
分からないコトがあれば
相談しに来れば良いんだよ。

八百屋さんなら
調理の仕方を教えてくれるし、

クリーニング屋さんなら
家で洗えるか、店に出した方が
良いか教えてくれるよ」

という言葉が
印象に残りました。

悪戦苦闘をしている
地域のお店、

まだまだ大切な役割が
ありますよね!
(≧▽≦)

 

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。