スタッフブログ

新規集客の際に陥りがちなコトと意識すべきコト

2018年02月20日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
今回は、後者の話です!
―――――――――――――――

先日から、
新規集客の際のポイントとして

●理想のお客様に向けて
情報発信するコト

●他では得られない
あなたならではの
フロントエンド商品のPRに
集中するコト

という2点を挙げて
解説させていただいています。

その内、
前回は前者について
書かせていただき

人の行動こそが
売り上げを生み出す

なので、

人(=理想のお客様)を軸に
集客を考えましょう

というコトを
書かせていただきました。

と、いうワケで
今回は、後者です。

―――――――――――――――
情報発信者が陥りがちなエゴ
―――――――――――――――

情報を発信する側としては、

アレもコレも発信したい

というのが本音だし、

発信したモノは
全て理解されている

と思い込んでしまいがちです。

その結果、

例えば、

A4版のチラシにビッシリと
全商品と価格のみが
掲載されている

というコトになりがちです。
( ̄▽ ̄;)

ソレの何が悪いのか、

というと・・・。

―――――――――――――――
こういう時、そういう情報は
シャットアウトしませんか?
―――――――――――――――

1. 膨大な情報は
受け止めきれない
2. 商品名と価格だけでは
魅力が伝わらない

というコトです。

「1」については、

そもそも、
この情報氾濫時代に
僕たちは興味のある情報以外は
受け取りたくないのです。

例え、興味があったとしても
チョット見てみたら

膨大な情報量・・・、

と思ったら、

「読み切れない」
「そこまで興味が
あるワケでも無い」

みたいな感じで、
結局、ソレ以上、
読まなくなりますよね?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
どっちが美味しそうですか?
―――――――――――――――

「B」については、

写真やイラストがあれば
まだ良いですが、

それでも

「カレー 1,000円」

としか書かれていないモノと

「30種類のスパイスを
72時間ジックリ煮込んだ
カレーに
チーズをトッピングし

ピリリとトロマロを
コラボさせた
特製カレー 1,000円」

と書かれたモノとでは・・・、

与える印象が違いますよね?

―――――――――――――――
一覧って、
初心者にとっては今ひとつ・・・
―――――――――――――――

つまり、

カタログやリストみたいに
一覧されているだけの情報って、

既に
この中から何かを選ぶコトは
決まっている

という人には役立つかも
しれませんが、

(まだ)
興味を持っていない人は
もちろん、

まだ、
そこから何も選ばないかも、
という選択肢を残している人や

その中から
何をどう選ぶべきか
判断基準を持っていない人

にとっては

苦痛

ですら、あるかもしれません。

―――――――――――――――
その逸品をシッカリとPR!
―――――――――――――――

なので、
新規集客の際は

あなたの
商品・サービスの中で、

・あなたならでは
という特徴のあるモノ

・初回でもトッツキやすいモノ

・理想のお客様に
合っているモノ

に特化して、

ソレの魅力や
お客様にとってのベネフィット

を十分に伝えましょう!
(≧▽≦)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。