スタッフブログ

「今日は何の日」を面白く活かすキャンペーンづくり

2018年01月31日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
本日は、晦日正月
―――――――――――――――

今日、1月31日は

晦日(みそか)正月。

晦日宵(みそかよい)、
晦日節(みそかぜち)、

などとも呼ぶそうです。

松の内に年始回りを
できなかった家に
正月最後の挨拶に
回ったりする日だそうです。

そして、
今週末は

3日(土)が節分。
4日(日)は立春。

暦の上ではいよいよ春です!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
節分には、なぜ豆をまく!?
―――――――――――――――

ちなみに、節分と言えば
今やスッカリ、

恵方巻き

がメジャーですが、

(関東では?)
やっぱり元祖は

豆まき

ですよね!?
( ̄▽ ̄)

昔は、

・・・というか、
多分、 今もそうなのでしょうが

立春だけでなく、
立夏・立秋・立冬の前日は
全て節分だそうです。

で、

季節の変わり目(節分)には
悪鬼が出る

と言われていて、

魔を滅ぼす

→魔滅
→まめつ
→まめ

というコトで、

節分には
悪い鬼を退治するため

豆をまく

という風習ができた、とか。

―――――――――――――――
今日は何の日!?
―――――――――――――――

その他にも、
1月31日は

●愛妻家の日
 1 =「I」(アイ)
 31=「さ」「い」

●愛菜の日
 ↑と同じく

更には、
毎月月末はそばの日

などなど、
様々な

「今日は何の日」

があるワケです。

―――――――――――――――
テーマのないキャンペーンって
―――――――――――――――

何の話をしているの言うと、

集客・販促活動に

イベントやキャンペーン

って、
やっぱり有効なのですが、

インパクトのある
キャンペーン

を創るのって、難しいですよね?
( ̄▽ ̄;)

年末年始、節分、
バレンタイン&ホワイトデー、
母の日、父の日、夏休み、
ハロウィン、クリスマス

などなど、

メジャーなイベントシーズンは

やって当たり前

みたいな空気もある(苦)し、

もちろん、
ナンのキッカケもなく
割引セールみたないコトをしても

単に
利幅を削り、痛みを伴うだけの
販売促進

に、なってしまいがちなワケです。

―――――――――――――――
無理なコジ付け、くらいがイイ!
―――――――――――――――

そこで!

前述のように、
毎日毎日ある、様々な

「今日は何の日」

を活用したい!

というコトです。

あなたのビジネスならではの

「今日は何の日」

ありますか?

改めて考えると、
意外と
難しいかもしれませんよ!?
( ̄▽ ̄;)

いっそのコト、

無理矢理コジ付けている感じ

がするくらいの方が
面白くて記憶に残りやすい
かもしれませんね!
(≧▽≦)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。