スタッフブログ

お客様の心を動かし行動させる4つのポイント

2018年01月22日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
パーフェクト・ワールド
―――――――――――――――

週末、DVDで

『パーフェクト・ワールド』
(1993年アメリカ /
 ケビン・コスナー主演)

を観ました。

あ、
もう四半世紀も前の作品なんだ。
( ̄▽ ̄;)

脱獄囚のブッチ
(ケビン・コスナー)が
逃走中に押し入った民家から

人質として連れ去った
8歳の少年フィリップとの
逃避行。

二人は心を通わせるが、

やがて運命の時が・・・。

みたいなストーリーです。

―――――――――――――――
穏やかな世界観、なのですが
―――――――――――――――

1963年秋のテキサス州
という設定だそうで、
全編にのどかな風景が広がり、

「脱獄」「強盗」「逃走」

などがキーワードの割に

派手なアクションも

付いていけないほどの
ジェットコースター的な
急展開もなく

どちらかと言えば
全体的に

   静

の印象です。

なのですが。

―――――――――――――――
制作者の思うツボでした・・・。
―――――――――――――――

ところどころで
見せる

凶悪犯ブッチ

の行動には
ハラハラさせられ

フィリップの

いかにも
子供らしいリアクション

には
キュンキュンさせられ
(笑)

そして、最後はもちろん
感動のクライマックス。

観終わった後には

「良い映画だったね」

と言ってしまう
「後味」

もう、
なんと言いますか。

制作者の

思うツボ

でした。
(笑)

―――――――――――――――
お客様の心を動かす!?
―――――――――――――――

でも、ですよ。

結局、
集客ってこういうコト

なんですよね。

こちらの意図した通りに
お客様の心を動かせるか

というコトです。

印象悪い言い方・・・、

でしょうか!?
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
QUESTフォーミュラ
―――――――――――――――

コピーライティングの
有名な「型」の1つに

「QUESTフォーミュラ」
(クエスト・フォーミュラ /
 クエストの法則)

というのがあります。

詳しくはネット上に
山ほど解説が載っているので
ココでは割愛しますが、

・明確に絞り込んだ見込み客
 に対して

・悩みや
 欲しくても
 手に入れられない苦しさに
 共感して

・それを自社なら解決できる
 というコトを提示し

・自社商品を買うコトが
 どれだけ素晴らしいコトか
 を伝え

・決めさせる

という感じですかね。

―――――――――――――――
あくまでも、1つの「型」です。
―――――――――――――――

↑の「型」だけが
正解じゃないし、

ソレを使えば必ず集客が
上手くいくとも限りません。

でも、1つ言えるコトは

相手の心を動かすコトが
「超々」大切で、

そのためには有効な「型」である

と言えます。

と、言いつつ、
もう少し噛み砕きます。

―――――――――――――――
テクニックの話ではありません!
―――――――――――――――

ココで改めて言うまでも無く、

人の心を動かすのは
当然、難しいです。

テクニックじゃ
ありませんよね。

相手に興味を持つコトや

相手に喜んでいただきたい

という気持ちが
必要不可欠ですよね!
(≧▽≦)

と、考えれば

「誰でも良いから買ってェ~」

と懇願しても、
誰の心も動かないワケです。

―――――――――――――――
「まだ見ぬその人」の悩みや欲求
―――――――――――――――

とは言え、

知らない人、一人一人に
興味を持つコトは

現実的に不可能ですよね。
( ̄▽ ̄;)

だからこそ、

「まだ見ぬその人」

・解決したい悩み

   や

・手に入れたい何か

を特定するのです。

言い方を変えると

ターゲットを決める

というコトですね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
コレが必要不可欠ですね!
―――――――――――――――

前述の
「QUESTフォーミュラ」も
もちろんですが、

・ターゲットを絞る
・共感する
・商品の良さや
 ソレを買うコトで得られる
 ベネフィットを伝える
・選びやすく、買いやすくする

というコトが

人の心を動かし
購入していただく

ためには
必要不可欠

ってコトですね!
(≧▽≦)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。