スタッフブログ

「インスタ萎え」をモデルに、常識の破壊に挑む

2018年01月06日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
流行語候補!?
―――――――――――――――

2018年が始まって
まだ1週間も経っていませんが、

早くも、

流行語候補!?

なんて
話題になっている
ワードがあるそうです。

―――――――――――――――
そのワードとは
―――――――――――――――

インスタ萎え。

ウケる。
個人的には
「ド」ストライクです。
(笑)

出所は、
タレントの木下優樹菜さん。

新年の家族旅行の様子を
インスタグラムにアップ
した時のコメントです。

シンガポールの爽やかな
青空が広がる露天風呂で
くつろぐ水着姿の木下さん。

・・・だけならば、

いわゆるインスタ映えな1枚

なのですが、

そこに
割り込んでいる(?)

ご主人のフジモンさん。
(笑)

その状況を

「旦那がインスタ映えの
 邪魔をする」

「インスタ萎えフジモン」

とコメント。

只今、

大絶賛・拡散中

だとか。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
インスタの今
―――――――――――――――

現在、
インスタグラムの利用者が
益々、増加中らしいです。

それまで、

「SNSでワザワザ私生活を
 公開したいとは思わない」

等の理由で、

SNSの利用は、
家族との連絡用にLineを
使う程度だった
40代の主婦の間でも

インスタグラムの利用率が
昨年1年だけ見ても
上がっている

なんて記事を、
昨日、
たまたま読んだところでした。

一方で、

インスタ疲れ

なんて言葉も
生まれているそうです。

その理由は、察しの付く方も
少なからず、だと思いますが、

一言で言えば

頑張り過ぎてしまうのでしょう。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
響いた、ってコトですね
―――――――――――――――

そのタイミングでの、
このワード。

そして拡散。

「響いた人」

が多かった

というコトですよね。

このモデル、
僕たちのビジネスにも

置き換えられると
思いませんか?

―――――――――――――――
(チョット)ズラしてみる
―――――――――――――――

最大のポイントは、

(チョット)ズラす

ってコトですね。

・本来の価値
・王道

みたいなところを

斜めから
上から
後から
裏から

見てみます。

違う言い方をするならば、

「そうでなければいけない」

と思い込まされていた常識を

山田さんの世界観に合わせて
破壊しちゃうワケです!

―――――――――――――――
例えば、こんな感じです
―――――――――――――――

チョット飛躍しちゃう印象かも
しれませんが

例えば、

世間の平均的には
チョット敷居の高い高級料理を

世間の平均側にズラして
1/3の価格で提供しているのが

「俺のイタリアン」を
はじめとする俺の株式会社の
各店ですよね!

あるいは、

この数年、広がっている

まんが広告

という販促ツールも、

従来あった

ビジネスのアイテムは
堅くなければ信用されない

という常識を破壊してますね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
時代が求める常識の破壊を!
―――――――――――――――

もしも今、あなたが、

あなたのビジネスに関して

あなたの業界の常識

に合わせたビジネスモデルで
商品・サービスを提供していて、

万一、

そのために

あなたの世界観を
表現できていない

そして、
それが原因で集客に苦戦している

さらには、
従来のモデルでは
満たされない人たちがいる

というような場合は、

ぜひ一度、
業界の常識を破壊して、

あなたの世界観に
合わせて

ズラすコト

を検討してみてください!
(≧▽≦)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。