スタッフブログ

新規集客用の販促手法をリピート対策にカスタマイズする

2017年12月22日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
前回までのあらすじ
―――――――――――――――

先日から、

コンセプトと販促手法を
整合させるコトが大切

それによって、
理想の顧客層に情報が届き、
また、突き刺さりもする

というコトをお伝えしており、

それに伴い、
物語型集客術で提案している

カスタマイズ販促

について説明しています。

これまでに、
カスタマイズ販促を
構成している

●コンセプト
●ステージ
●ルート
●アイテム
●ルート

について
お伝えしました。

前回は、

昔ながらの八百屋さん

をモデルに

新規集客の企画を
カスタマイズ販促的に
想定してみました。

今回は、その続きです!

―――――――――――――――
前回の販促企画
―――――――――――――――

前回、想定した同店の
新規集客企画は、

●コンセプト
・独自の仕入れ力を活かした
 美味しくて栄養価が高い
 旬な野菜の提供

・ターゲットは
 家族の健康を守る主婦

●ステージ
・新規集客

●ルート
・教育
・情報提供

●アイテム
・A型看板
・POP
・接客

でした。

今回は、↑をベースに
同店のリピート対策を
企画してみましょう!

―――――――――――――――
リピート対策にカスタマイズする
―――――――――――――――

新規集客ではなく、
リピート対策なので、

ステージが

リピート

になります。

ルートは、
新規集客時と同様に

同店ならではの
専門知識やノウハウが詰まった

価値ある情報

を活かして

・教育
・情報提供

のままにしましょう。

アイテムも、
前回、新規集客用に

・A型看板
・POP
・接客

という3つを使って

購買モデル

をデザインしましたが、

リピーター(既存客)なら、
新規のお客様以上に
↑の仕組みに反応してくださる
可能性が高いので、

ソレはそのままにしましょう。

そして!

今回は、リピート対策なので、

既存のお客様ならではの
販促を試みてみましょう!

―――――――――――――――
新規と既存客との違い
―――――――――――――――

改めてナンですが、
新規のお客様と
既存のお客様との違いは、

・こちらを知っている
・購入経験がある

というコトですよね。

ならば、
その「利点」を活かして
こちらから
ご案内をしてあげましょう!
(≧▽≦)

ハガキ・メルマガ・Line@
などなど、

ご案内の方法は
色々ありますよね!

とりあえず、
ココでは仮に、

Line@としておきましょう。

記載する内容は、
前回、

A型看板やPOP用の例として
挙げたような内容で良いでしょう。

ポイントは、

行動したくなるキッカケ

を創るコトです。

―――――――――――――――
コレが無いと、案内できません
―――――――――――――――

もちろん、

Line@でもメルマガでも
ハガキでも、

お客様の個人情報を知らなければ
ご案内が出来ませんよね。

なので、
日頃から

・アンケート
・お客様カード

などなど、

必要な情報を得るための
何かしらの仕組みは
必要ですよね!

ちなみに、
誤解しがちなポイントなので、
1点、強調しておきます。

―――――――――――――――
一番重要なポイントは
―――――――――――――――

Line@もメルマガもハガキも、

一番重要なポイントは、

お客様と接触する

というコトです。

ご存知ですか?

お客様がリピートしなくなる
一番の理由って、

忘れられるコト

なんです。

ニワカには信じがたい

と思うかもしれませんが、
紛れもない事実です。

なので、
定期的な接触が重要なんです。

また、
それらのツールを使って
お客様に接触する際、

売り込み

ばかりではNGです。

お客様が欲しいのは

価値ある情報

です。

もちろん、
お客様自身にとっての

価値ある情報

です。

―――――――――――――――
価値ある情報を未来のファンへ
―――――――――――――――

というコトは、

あなたならではの

知識やノウハウが詰まった情報を

価値ある情報

と感じてくださる方は、

あなたの未来のファンに
成り得る方

と言えますよね!
(≧▽≦)

なので、
「万人ウケ」を狙った
無難な情報でなくて良いのです。

あなたならではの

価値ある情報

を提供し続けて、

新規のお客様をリピーターへ

リピーターをファンへと

成長させてください!
(^^)v

次回も続きます。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。