スタッフブログ

コンセプトからアイテムまでを串刺しして一貫させる集客・販促メソッド

2017年12月13日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
まずは、前回の振り返りから
―――――――――――――――

先日から、

コンセプトと販促手法を
整合させるコトが大切

それによって、
理想の顧客層に情報が届き、
また、突き刺さりもする

というコトをお伝えしています。

前回は、

近隣にお住いの高齢者層と
相性が良く、

本格的なこだわりのある
おそば屋さん

が、

年越しそば

という伝統行事を活用して

ポスティング

という販促手法で

新規集客

を行う

という事例を紹介しました。

―――――――――――――――
物語型集客術のカスタマイズ販促
―――――――――――――――

この事例を
物語集客術の

カスタマイズ販促

の「型」にハメてみます。

カスタマイズ販促は
販促活動を

●コンセプト
●ステージ
●ルート
●アイテム

という4つに大分類し、
更に、各々の分類の中にある

様々な「パーツ」を
組み合わせて

販売促進を企画する

という
オリジナルの販促メソッドです!
(≧▽≦)

・・・と言っても、
分かりにくいと思いますので、
(苦)

前述のおそば屋さんの
集客・販促活動の例を
当てはめてみます。

―――――――――――――――
例えば、こんな感じです
―――――――――――――――

●コンセプト

本格的なこだわりがある
おそば屋さん

近隣に住む高齢者層が
メインのターゲット

●ステージ

商品戦略
 &
新規集客

●ルート

伝統
イベント
縁起物

●アイテム

ポスティング

と、なります。

―――――――――――――――
次回以降、お伝えします
―――――――――――――――

と、言っても、
まだ、分かりませんよね!?
( ̄▽ ̄;)

とは言え、
コレら4つの分類を

串刺し

にして、
1つの販促企画を
立案することで、

世界観とブレない
目的と手段が一致した

集客・販促活動を
実現できます!
(≧▽≦)

次回以降、
各々の分類について
お伝えします。

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。