スタッフブログ

理想のお客様にビビッと感じさせる世界観の創り方

2017年10月28日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
(ワケあって)勢いで
「エイッ!」って借りた作品
―――――――――――――――

昨晩、週末に観ようと思って
DVDを借りに行きました。

が。

お目当てのDVDがレンタル中。

とは言え、
折角なので何か借りようと
思ったのですが・・・、

こういう時って、案外、

「コレッ!」

って言うのが
決められなくないですか!?
( ̄▽ ̄;)

あまり
時間も掛けたくなかったので、

「エイッ!」

って感じで選んだのですが、

その作品とは・・・。

―――――――――――――――
誰も知らない・・・!?
―――――――――――――――

『ダンジョン & ドラゴン』

という作品、ご存知でしょうか?

・・・僕は知りませんでした。
(笑)

2000年にアメリカで公開された
作品で、

昨日、TSUTAYAで見た限りでは
「3」までシリーズ化されている
ようですね。

正直なところ、
ソレほど期待はしていませんが、

先ほど、
Wikipediaを見たところ、

中々の酷評でしたね。
(ー。ー;)y~

では、
ソレほど期待していない作品を
なぜ、
ワザワザ選んだのでしょうか?

―――――――――――――――
ソレを選んだ理由
―――――――――――――――

答えは

ナンと無く

です。
(≧m≦)プププッ

そもそも、

SF冒険ファンタジー

みたいなジャンルが
好きなのですが、

ソレに加えて、

世界初のRPG
(ロール・プレイング・ゲーム)

と言われているボードゲームの
タイトルが

『ダンジョンズ & ドラゴンズ』

と言うのです。

多分、
何かしら関係があるのだろう、

と思ったのも、
選んだ理由の1つです。
(実際に、何かしらの関係は
 あるそうです)

ただ、結局のところ、
ソレもひっくるめて

ナンと無く

なんです。

―――――――――――――――
こういう選び方、あるでしょ!?
―――――――――――――――

実は、
この「ナンと無く」というのが

とてもとても大切なんです。

「この感じが」
「ナンと無く気に入った」

って感じですね。

ソレを物語型集客術では

世界観

と呼んでいます。

消費者としての僕たちが
何かを買う時、選ぶ時、

この「ナンと無く」が
最初に来て、

後からスペック等々で
比較する、

なんて選び方、
(あるいは比較なんてしない)

実は、良くしているのでは?

―――――――――――――――
専門性だけが価値ではない
―――――――――――――――

物語型集客術の
セミナーやコンサルティングの際、

「専門性と独自性」

という話をしています。

専門性というのは・・・、

その名の通り(笑)で、

専門性の高さというのは
商品・サービスの品質上、

とてもとても大切なのですが、

他社との専門性の違いを
「高いレベル」で訴えられても、

正直なところ、
「その筋の素人」である
お客様たちには、

その違いを
中々、理解しにくい

というコトが多々あります。

そこで大切なのが、

「独自性」

というコトになります。

―――――――――――――――
「ナンと無く」をシッカリ創る
―――――――――――――――

「独自性」とは即ち

オリジナリティ、オンリーワン、
「あなたならでは」

というコトですよね!

つまり世界観。

お客様からしたら

「ナンと無く」

に感じる部分です。

もちろん!

お客様からしたら
「ナンと無く」でも、

事業者である僕たちは
シッカリと設計しなければ
いけませんよ!

―――――――――――――――
世界観の創り方
―――――――――――――――

世界観は、
ザックリ言うと、

強み × 大切なコト

です。

強みとは、
単なる得意技のコトではなく、

・自社が持っていて
・お客様に求められていて
・競合が持っていないモノ

です。

大切なコトとは、

・理念やコンセプト
・好きなコト

などです。

コレらを
足し合わせたり
掛け合せたり

編集して創るモノが

あなたの世界観です。

―――――――――――――――
ソレをビビッと感じる人って!?
―――――――――――――――

なんで、コレが大切かと言えば、

コレ(世界観)にビビッと
「ナンと無く」を
感じてくれる人は、

つまり

あなたと波長が合う人

だと思いませんか?
(≧▽≦)

僕たちは比較的、

専門性、つまりスペック
(機能・品質等)ばかりを
PRしがちですが、

独自性、世界観、

かなり大切ですよ!
(≧▽≦)

というコトで、

ボチボチ家に帰って
『ダンジョン&ドラゴン』
観ます。

独自性(世界観)で
気に入って

専門性(作品の内容)に
ガッカリ、

なんてコトに
なりませんように・・・。
( ̄▽ ̄;)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆コチラの記事、メルマガでも配信しています!
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。