スタッフブログ

コミュニティを活性化させる●●●●●●法

2017年10月27日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
「参加資格がない!」と知った時
―――――――――――――――
例えば、
資格試験やイベント、
あるいは就職、アルバイト、

身近なところではFace bookの
コミュニティなどなど、

すごく興味があるのに、

年齢・性別・地域・経験
などなど、

何かしらの条件が合わないために

参加や応募ができなかった、
(泣)

なんて経験、ありますよね?

その時、
スッパリ諦められるモノも
あれば、

悔しくて悔しくて
諦めきれないモノ、

(経験などの場合)
条件を満たして出直そう、
と決意するモノなどなど

色々あると思います。

今回、紹介するコミュニティは、

ほとんどの人が
入会対象者では無いと
思いますが、
(笑)

素直に諦められ、

尚且つ、応援したくなる
コミュニティではないかと
思います。

―――――――――――――――
参加資格:田中宏和
―――――――――――――――
今、全国(全世界)から

「田中宏和」

という同姓同名の方を
集める運動が注目されている
そうです。

【参照】田中宏和.com
 http://www.tanakahirokazu.com/

現在117名。
165名でギネス達成だそうです。

Webサイトには

ただ同姓同名というだけの理由で、
「田中宏和同士」が交信・交流し、
「田中宏和ブランド」の確立、ならびに
「田中宏和界」の健全な発展を願い、
「田中宏和運動」を推進する。

と書かれています。
(笑)

運動のキッカケは、
1994年の秋、
会の中心人物である

「ほぼ幹事の田中宏和」さん

に起きた「あるコト」
だったとか。

コレまでに

『田中宏和のうた』
作詞:田中宏和 作曲:田中宏和
うた:田中宏和(11人)

『田中宏和さん』(書籍)
著者:田中宏和(14人)

『田中宏和運動・全国大会』

など、
数々の運動を展開している
とのコトです。

―――――――――――――――
コレ、採り入れてみませんか!?
―――――――――――――――
スゴイですね。

このセンス、最高です!
(≧▽≦)

Webサイトに書かれている

「たんに愉快であればいい」

というあたりが絶妙です。
(笑)

このユニークな取り組みを
参考にして、

何かをする

としたら、

あなたなら、

どの切り口で
どの部分を参考にして
どんなコトをやりますか?

多分、
「同姓同名集め」では
ありませんよね?
(笑)

―――――――――――――――
コレからは
コミュニティづくりが大切です
―――――――――――――――
今後のビジネスにおいて、
ファンが交流するコミュニティ

を創るコトって、

超重要だと思っています。

そして、
コミュニティを運営する以上、
何かしらのテーマなり
コンセプトなりが

必要不可欠になりますよね。

それによって、
参加資格(=属性)や活動内容が
決まってきます。

むしろ、
それらが無いとグラグラになって
フェードアウトしてしまう
可能性が高くなります。

「田中宏和」さんの場合は、

・参加資格(=属性)
 →田中宏和

・活動のテーマ
 →田中宏和を集める

ですよね。

参加資格はもちろん、
「誰でもどうぞ」の方が
参加しやすいですが、
それだと結局、何の集まりなのか
分かりにくくなってしまいます。

なので、
「田中宏和さん」ほど
限定する必要は
無いにせよ(笑)

何かしらの条件は欲しいですね。

活動のテーマも、もちろん、

あなたのビジネスに
関わるモノになると思いますが、

そこに、
この「田中宏和さん集め」の
アイデアを採り入れられない
でしょうか??

―――――――――――――――
「何かしら」(?)を
   集めて旅する物語
―――――――――――――――
要するに
「コレクション」
です。

もちろん、
「田中宏和さん」のように
人物でなくても良いです。
(人物でも構いませんが)

コミュニティのコンセプトに
関係する何かしらを

参加しているメンバーが
「半永久的」に集めていく
のです。

物語でも、
旅をしながらアイテムを集めて
行くような話、

良くありますよね?

そんな感じです!
(≧▽≦)

もちろん、
各自が勝手に集めるだけでなく、
その経過情報をコミュニティで
共有します。

それによって、
コミュニケーションの機会が
増えたり、

コミュニティが盛り上がったり
するワケですね!
(≧▽≦)

あなたなら、
コミュニティの仲間たちと
「何」を集めますか?

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆コチラの記事、メルマガでも配信しています!
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。