スタッフブログ

誰でもとっても簡単に、ネタに悩まず情報発信できるネタ

2017年10月17日 ひとりごと スタッフブログ

物語型集客術における
あなたの役割は、

物語の主人公である
あなたのお客様
を支える

師・賢者・魔法使い

です。

あなたの
商品・サービスは、

あなたのお客様を
成長させるための

武器・技・魔法
です。

つまり、
お客様の「師」である
あなたは、

お客様に
商品・サービスを

ポイッ

と渡すだけではなく、

・それらの素晴らしさ
・活用の仕方

を伝授しなければ
いけないのです。

なぜ、
あなたの商品は
素晴らしいのか?

なぜ、競合ではなく
あなたでなければ
いけないのか?

あなたの商品は、
どのようにして、お客様の悩みを
解決してくれるのか?

などなどを
伝えなければいけません。

つまり、
情報発信ですね!

こういう書き方をすると、
返って

「私は情報発信、
 苦手だからできません!」

と言われてしまうかも
しれませんが。
( ̄▽ ̄;)

でも、くれぐれも
難しく考えないでください。

例えば、
こんなコトならどうでしょうか?

・専門知識
・ノウハウ
・事例

専門知識は、そのままですが、
あなたがプロとして
知っている知識です。

コレ、案外、見落としている人、
多いんです。

というのも、
自分自身が
苦労して覚えた知識の割に、

一旦、覚えてしまったコトって、

(自分の中では)意外と

「知ってて当たり前」

という認識になってしまいがち
なんです。

でも、
お客様や見込み客は、
その筋の素人なんです。

・知らないコト
・教えてもらうと嬉しいコト

たくさんありますよ!
(≧▽≦)

ノウハウは、
例えば「専門知識の使い方」
みたいな感じでしょうか?

例えば、整体師さんだったら、

「肩こりが起こる原因」
みたいなコトを知識として
知っていて、

・ソレを治す方法
 (自宅でできるコトや
  整体師でなくては
  出来ないコト)

・そうならないための
 生活習慣の改善案

を教えてあげる、
みたいな感じですね。

事例は、
専門知識やノウハウを
伝えたコトで喜ばれた事例
ですね!

つまり、
「お客様の声」です。

こんなようなコトを、
チラチラと発信していけば
良いのです。

あなたが

「こんなコトを教えても
 誰も喜ばないよ」

なんて思っているコトこそ、
意外と

「価値ある情報」だった

なんてコト、
多々ありますよ!
(≧▽≦)

まずは簡単なところから
やってみましょ!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆コチラの記事、メルマガでも配信しています!
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。