スタッフブログ

無意識な不合理を見つけ出す●●

2017年09月29日 ひとりごと スタッフブログ

衆議院、解散しましたね。

「たまたま」
なのかもしれませんが、

今回の解散、

やたらと「バンザイ」が
話題になっている、

というような気がしていますが、
気のせいでしょうか!?
( ̄▽ ̄;)

なんて思っていたら、
「アノ人」が面白いネタを
提供してくれましたね。

今回の解散時、
小泉進次郎氏は「恒例」の
バンザイをしなかったそうで、

その理由について

「なんで万歳するんですか。
 わかりませんよね。
 だからしないんです。
 慣習だからとか、
 今までやってきたからとか、
 合理的理由なくやり続けるのは
 僕は好きじゃない。
 そういったものを
 全部なくせばいいと思う。」

とコメントしたそうです。

面白いですね!
(≧▽≦)

くれぐれも、

(僕が)
合理的な理由の無い慣習は
全て失くしてしまえば良い、

と言いたいワケでは
ありませんよ。
( ̄▽ ̄;)

僕個人の感覚で言えば、

古い慣習って、
どちらかと言えば、
むしろ好きな方だと思いますし、

それは、
動物占いにも出ているそうです。
(笑)

それに、そもそも、
「合理的って何」って話ですし。

でも、小泉氏のこの視点は
大事ですよね。

特に、今の時代のビジネスには。

良し悪しはともかく、
知らず知らずの内に
身に付いてしまっている

「常識」

というのがあるワケです。

日々やっているコトに
疑問を持たなくなっている
ワケです。

大多数の同業者が
やっているコト、
昔からやっているコトが

僕たち事業者にとっての
「当たり前」で
「正しいコト」に
なっているワケです。

でも、社会や市場は
確実に変わり続けている。

そして、その結果、

お客様がいなくなる

という現象が起きる

というコトですよね。

なので、
疑問を持つコトが大事です。

そして、最も大切なのは、

変えるべきコトと
変えてはいけないコト

の判断をキチンとするコト
ですよね!
(≧▽≦)

物語集客術は、

今まで
「当たり前」で「正しかった」

なのに
「今は通用しない」

なのに
「その方法から離れられない」

という従来の常識を破壊します。
( ̄― ̄)v

そして!

今、あるいはこれからの社会に
求められる集客術を提唱します!
(≧▽≦)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆コチラの記事、メルマガでも配信しています!
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。