スタッフブログ

感性を刺激して行動させる(悪い)事例

2017年09月22日 ひとりごと スタッフブログ

おはようございます!
物語型集客プランナーの
山田です。

9月22日(金)です。

「沖縄で
 何年かに一度現れる
 【神の手】
 という雲だそうです!」

というメッセージ、
見聞きしたコト、ありますか?

「友達から届きました。
 幸せになって欲しい人に
 送ると、
 受け取った人は幸せになり、
 願いが叶うそうです!!

 送る相手が多いのは良い事
 だそうです!!」

というメッセージが続きます。

先に言ってしまうと、
いわゆる
「チェーンメール」
です。
(ー。ー;)y~

僕が知ったのは最近なのですが、
ザッと調べたところ、
2000年代初頭に海外で出回った
ジョーク画像が、

10年くらい前から
上記のようなメッセージが加わり
チェーンメールとして、
日本で出回ったようです。

※真相(?)は、
 (個人的な感想としては)
 「気持ち良く笑えるネタ」とは
 言い難いので、
 ワザワザ調べないコトを
 オススメします。

チェーンメールや
チェーンレターって、

昔からありますが、

<集客の観点>からすると、

1つだけ参考になるコトが
あります。

ソレは・・・、

「行動させている」

ってコトです。

もう少し付け加えると、

・人間の感性を刺激して
・狙った通りの行動を
 させている

というコトです。

↑の場合は

・幸せになって欲しい人に送ると
・願いが叶う

という感じで少し抽象的ですが、
典型的なフォーマット(?)は

・○○人(人数)に送らないと
・不幸になる

みたいな感じですよね。
(笑)

つまり、

「幸せになりたい」
「不幸になりたくない」

という
人間の根本的な欲求を刺激して、

「○○人にメールを送る」

という行動をさせています。

チェーンメールという例は
良くないかもしれません(苦)が

集客って、そういうコトです。

<氏名(苗字のみ)>さんの

「商品・サービスによって
 得られる価値」、

もしくは
「満たされる欲求」
と、

そのために「してもらう行動」

を明確に伝えましょう!
(≧▽≦)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆コチラの記事、メルマガでも配信しています!
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。