スタッフブログ

今だからこそ活きるマーケティングコンセプト

2017年09月20日 ひとりごと スタッフブログ

先日、

マズローの
 「欲求の5段階」説

マーケティングの関連について
書かれた2つのブログ記事を
見つけました。

マズローの
 「欲求の5段階」説

とは、

ご存知の方も多いと思いますが、

アメリカの心理学者・
アブラハム・マズロー氏が
理論化した説で

人間の欲求には

・生理的欲求
・安全欲求
・社会的欲求
・承認欲求
・自己実現欲求

の5段階の層があり、
低層の欲求が満たされると、
上層を求めるようになる、

というものです。

【参照】wikipedia
 自己実現理論
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E7%90%86%E8%AB%96

前述の記事によると、

1つは、
マーケティング活動によって
反応を得られるのは低層の
欲求で、

自己実現を求めるように
なる頃には、

様々な欲求が満たされていて、
マーケティングの対象外である、

というようなコトが
書かれていました。

一方、もう1つの記事では、

自己実現の欲求とは
「成長欲求」のコトで、

物質的・精神的にも
満たされると、

自分の才能や可能性を追求
するようになり、

コレはマーケティング的には
非常に大きなチャンスである、

というようなコトが書かれて
いました。

両者のどちらが正しくて
どちらが間違えている、

という話ではない、と
思いますが、

物語型集客術の視点では、
圧倒的の後者に賛同です。

モノが満たされているどころか、
供給過多で「溢れている」
今の日本で、

僕たちスモールビジネスの
事業者がやるべきコトは、

食べ物がなくて死にそうな
人の前に食べ物を差し出すコト
ではなく、

「成りたい自分に成る」ための
お手伝いや、

「最も自分らしくいられる
 空間やスタイル」を
提供するコト

ではないでしょうか?

つまり、主人公であるお客様の
「成長」をお手伝いするのが

<賢者>

である僕たち事業者の役割です。

あなたならでは世界で、

お客様が
ワクワク・トキメキ、
ノメリ込みつつ、成長しちゃう、

そんな冒険の地図とゴールを
設計しましょう!
(≧▽≦)

本日もよろしくお願いします!
(^^)v

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆コチラの記事、メルマガでも配信しています!
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。