スタッフブログ

「売れない理由」の診断ミス

2017年09月19日 ひとりごと スタッフブログ

連休中に

『マレフィセント』

をレンタルで観ました。

個人的な感想ですが、
原作の『眠れる森の美女』とは
切り離して、別の作品として
割り切って観た方が
ヤヤコシクないかな、
という印象です。

とは言え!
クライマックスはやはり
オーロラ姫を眠りから覚ます
シーンです。

どんな魔法でも、
解くコトができない呪い。

掛けた本人でさえも
解けなかった呪いです。

唯一、呪いを解くコトができる
という「真実の愛」とは!?

※一応、
 「ネタバレ」しないように
 気を使っています。
 (笑)

コレ、物語型集客術の
「物語の魔法24」
の内の1つ「謎」に当たります。

「謎」は基本的に

「ラスボス」「謎」「解決策」

と3点セットになっていますが、

物語のクライマックスで、
どうしても倒せないラスボス。
ソレを倒すための謎と、
その解決策を示しています。

物語集客術では、

ラスボスとは、
お客様が「メイン商品」を
購入しない理由、

謎とは、
お客様が「メイン商品」を
購入しない<本当の>理由、

解決策とは、
お客様が「メイン商品」を
購入しない<本当の>理由を
解決するアイデア

と位置付けています。

ヤヤコシイでしょうか!?
( ̄▽ ̄;)

でもコレ、
ホントに気を付けないと
いけないポイントなんですよ。

例えば、
メイン商品でなくても、
チョット売れ行きが芳しく
なくなってくると、

スグに価格のせいに
しちゃってませんか?

あるいは、
景気のせいに
しちゃってませんか?

ホントの理由は、
価値を伝えていなかったり、
ソレ以前に自社自店の存在
さえも知らせていなかったり、

なんてコト、
ザラにありますよ!

「本当の理由」に
目を向けましょう!
(≧▽≦)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆コチラの記事、メルマガでも配信しています!
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。