スタッフブログ

ファンづくりに忘れてはいけない「最後の試練」

2017年09月14日 ひとりごと スタッフブログ

夕べ、怖い夢を見ました。
( ̄▽ ̄;)

「何か」の卒業式で、
僕は卒業生として、
そこに参加しています。

卒業証書を受け取る列に
並んでいるのですが、

卒業証書をもらうためには

なぜか・・・、

武田鉄矢のモノマネで
ネタをしなければいけません。
(ーー;)

「ナンですかぁー!」

とかの単発でなく、
ソレを含めた「ネタ」です。

もちろん、
ネタなんか持ってません。

気が付けば、卒業生全員、

長髪・ブレザー・赤いネクタイ・
ショルダーバッグの
金八スタイル。
(多分、僕も)

近づいてくる順番。

や、やばい・・・。

と、いうところで
目が覚めました。
( ̄▽ ̄;)

そもそも、何の卒業式だ!

って話なのですが(笑)、

当然、コレは「試練」を
与えられているワケです。
(誰が何のために、かは
 全く不明ですが・・・)

この状況を、物語の法則に
照らし合わせてみます。

多分、
最終試験みたいなのを経て、
卒業式に臨んでいる・・・、
であろうと推測すると、

「ラスボス」を倒して
宝を手に入れた後、

満身創痍の主人公に襲い掛かる
「最後の試練」に当たると
考えられるでしょう。

ドラゴンや魔王が棲んでいた
洞窟や城が崩れてきたり、

「本当の黒幕」が登場したりする
アレです。

物語集客術にも、
このステージがあります。

物語集客術での
「最後の試練」は、

メイン商品を購入してくださった
お客様が、

そこから「更に」先に進み、

リピーター → ファン

へと進化・成長していただく
仕組みづくりです。

よくあるところでは、

「お得意様限定商品」とか、

あるいは、資格試験の受験資格が
「●級合格者」なんてヤツも、

ソレに該当しますね!
(≧▽≦)

メイン商品を買ってもらうと、

売る側もお客様も、
ウッカリ、そこがゴールと
思ってしまいがちですが、

メイン商品を買ってくれたと
いうコトは、

「あなたの価値」を理解して
くださっているお客様、
というコトです。

ココでシッカリとフォローを
するコトによって、

一層深い絆が生まれる可能性は

グッと高まりますよね!
(≧▽≦)

ソレにしても・・・。

どういう精神状態だったら、
あんな夢、見るんだろ!?
( ̄▽ ̄;)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆コチラの記事、メルマガでも配信しています!
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。