スタッフブログ

一人起業家が陥ってはいけない夢を失う成約メソッド

2017年09月11日 ひとりごと スタッフブログ

スモールビジネスの中でも、

コンサルタント、コーチ、
カウンセラー、士業、
セラピスト、デザイナー
などで、

更には、その中でも特に
1人で事業をされている
事業者の場合、

知り合い、紹介、あるいは
交流会などで知り合った人
などからの「単発」の依頼、

という受注が圧倒的に多い、

という事業者が(控え目に
言っても)少なくないと
思います。

そういう場合って・・・、

・あなたの「高い専門性」が
 活かせない

・収益性が低い

・リピートに繋がらない

などの案件が
多くありませんか!?
( ̄▽ ̄;)

(ある意味)
ソレもそのはず。

「高い専門性」って、

言い換えれば
「希少」「他には無い」
ってコトだし、

だからこそ、価値があるワケ
なのですが、

逆に言えば、
知られていない可能性が
高い、ってコトですよね?
( ̄▽ ̄;)

というコトは、

(仕事関係とは別の)
昔からの知り合いだったり、
その人からの紹介だったり、

あるいは、

交流会などの短い時間で
チャチャッと名刺交換をした
だけの相手だったりしたら、

あなたの価値を理解していない、

あるいは、

その価値を必要としている
人では無い、

という可能性、
十分に考えられますよね?
( ̄▽ ̄;)

「専門性を活かすコトよりも
 現実的な日々の売上が大事」

という考え方もあるかも
しれませんが、

・いつ来るかもアテの無い
・同業他社にでも依頼できる
・単発業務

なんて追い続けていると、
行きつく先は、結局、
「価格競争」だけですよ。
(―。―;)y~

第一、ソレって、
仕事にワクワクできなくなるし、

あなたが仕事に
ワクワクできないと、

当然ながら、
あなたにワクワクを期待しない
人ばかりが集まってきますよ。
( ̄▽ ̄;)

やっぱり、理想の顧客を
「狙って集客する」
ってコトが大事です。

狙って当てるためには、

「理想の顧客像」を明確に
するコトです。

その人が
何に悩んでて、
何を解決したいのかを
明確にするコト。

その人が普段、
どんなメディアに
接しているのかを探るコト。

それでも当たらなければ、
何が間違えているのか、
もう1度やり直すコト。

もう、結局のところ、
コレの繰り返しだけですよね。
(≧▽≦)

急がば回れ、ですよ!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆コチラの記事、メルマガでも配信しています!
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。