スタッフブログ

今、スモールビジネスに求められる2つの選択肢

2017年09月08日 ひとりごと スタッフブログ

誤解されないように
丁寧に書こうとしたら、
メチャクチャ長文になりそう
だったので、

誤解を恐れずに
チャチャッと書きます。
(既に書き直し3回目・・・。)
( ̄▽ ̄;)

宮崎県日南市にある
「油津商店街」が今、

「再生した商店街」

として注目されているそうです。

記事を読んで、激しく共感。

要するに、僕たちは今、
商店街に何を期待しているのか、

って話です。

残念ながら、
「買い物ではない」
ですよね。

単刀直入に言えば、地域の中に
「コミュニティ」とか
「交流の場」が欲しい、
というコトではないでしょうか?

(僕の個人的な見解ですが)
前述の油津商店街は、ソレに
応えているように思えます。

で、長くなってしまいましたが、
ココで書きたかったコトは、
「商店街のあるべき姿」ではなく

むしろ、
僕たち自身のあるべき姿で、

僕たちスモールビジネスこそ、
時代やら世の中の環境やらと
照らし合わせて、

「ビジネスのスタイル」を
変えていかなければいけない、
って話です。

客数ありきの集客とか、
売上至上主義とか、
拡大路線とか、

今時、スモールビジネスには
合っていない、

としか思えません。
(言っちゃった。笑)

より多くのお客様、ではなく、
1人1人のお客様と、より深く、

そして、前述の
「商店街に期待するコト」同様、

各社各店のビジネスを
愛してくれる
「ファンのコミュニティ」づくり

こそが、今の時代に合った
スモールビジネスのあるべき姿

なのではないか、と思います。

そして!

「より深く」を実現させるために
必要不可欠なのが

お客様を成長させる物語の仕組み

なのではないか、
と考えています!
(≧▽≦)

「油津商店街」、気にある方は
チェックしてみてください!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆コチラの記事、メルマガでも配信しています!
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。