スタッフブログ

プロほど忘れがち? ファンづくりのファーストステップ

2017年09月01日 ひとりごと スタッフブログ

昨日は、所属している
神奈川県中小企業家同友会・
横浜支部中央地区の

「小グループ活動」という活動で
JR東神奈川駅から徒歩3分

「くらしと器と絵
   匣(さや)」様に

お邪魔しました。

【参照】くらしと器と絵 匣
https://www.supportyou.jp/saya/

匣さんでは、

陶器や絵画の販売、
「茶道」や「簡易金継」
「源氏物語を読む」等、
各種の講座・教室、

その他、
レンタルスペースなどの
事業をなさっています。

重田社長とは同会で知り合って
6~7年くらいになると
思いますが、案外、改めて
扱っている商品のコトなど、
詳しく伺う機会って無かった
のですが、コレがまた、
聞いてみると、

オ・モ・シ・ロ・イ!
(≧▽≦)

陶器の話なんて、
ずっと聞いていたいし、
ずっと聞いたら

ハマッちゃう気

さえしますよ。
(笑)

で、思いました。
やっぱり、コレですよ。

価値を伝えるって。

僕たちのように
「何も知らない」
というのが普通の状態で、

その状態で陶器を見ても、

色とか模様とか形とかが
「好き」とか「そうでもない」

とかくらいの評価になって
しまうワケです。

で、その程度の評価基準で
値札を見ると・・・、

ビックリ。

そこには、自分の常識と
異なる数字が・・・。
( ̄▽ ̄;)

と、なってしまうワケです。

逆に(業種を問わず)、

「良さを教えてもらう」

って、なんか、ちょっと
ゼイタクな感じ(?)で
嬉しくありませんか?
(≧▽≦)

極端な話、無知とか初心者、
つまりは「良さを知らない」
お客様が、レベルも価格も
高い商品を買おうとしたら、

「あなたには早い」

って言えちゃうくらいの方が、
商品本来の価値を守れる、
なんて気がします。

お客様に商品の価値(=魅力)を
伝える、というコトは、
あなたの世界でお客様を成長
させる、というコトだし、

お客様が成長する、というコトは
あなたのファンになっていく、
というコトです。

そして、ファンが増えていく、
というコトは、

あなたの商いがドンドン強く
なっていく、というコトです!
(≧▽≦)

価値、伝えていきましょう!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。