スタッフブログ

販促の際、ついやってしまうアレ

2017年08月30日 ひとりごと スタッフブログ

先日、全国に
支店・フランチャイズ店を
展開をしている某大手飲食店の
リーフレットをいただきました。

看板商品の美味しさの秘密を
伝えるためのツールで、
じゃばら折り8面、財布に
収まるサイズで、お持ち帰りに
便利です。

最後にメルマガ登録の
案内もあり、

来店者を
「次の行動に促す仕掛け」が
キチンとされているなぁー、

なんて思いました。

・・・が、

モッタイナイ!

と思ったポイントが1点。
( ̄▽ ̄;)

8面ある(しかない?)
紙面の内、2面が

フランチャイズ募集

に割かれていました。
(ー。ー;)y~

いえ。
もしかしたら、
これまでの経験で、
フランチャイズ希望者を
高確率で獲得できた
成功パターンなのかも
しれません。

なので、もしかしたら、
お店にとっては間違いでは
ないのかもしれません。

なので、あくまでも、
↑の事例を僕たち自身の実践に
置き換えるならば、

という前提で言うのなら、

情報発信の目的は「1つ」に
絞った方が断然、良いです。
( ̄^ ̄)

なのですが、実際のところ、
1つのツールにアレもコレも
詰め込みたくなる人は
少なくありません。

そういう人は、大体の場合、
人のアドバイスは・・・、

聴く耳を持ちませんね。

そして、誰にも響かない
自己満足的な販促物が
完成してしまいます。
(―。―;)y~

やっぱり、
ソレではモッタイナイです。

是非、目的を明確にした

「お客様を行動させる販促物」
を創りましょう!

蛇足ながら。

↑のお店がリーフレットという
小道具を使って取り組んでいる
「商品の秘密(?)を伝える
 販促術」、

とーってもイイと思います!
(≧▽≦)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。