スタッフブログ

再現性バツグン!物語を売る商いのサンプル

2017年08月19日 ひとりごと スタッフブログ

「スー女」

って呼ぶそうです。

あ、
相撲ファンの女性のコトですね。

というくらい、
相撲が大ブームだそうです。

もちろん、
日本の国技が盛り上がるのは
とてもとても良いコトですが、

ココで注目したいのが、
スー女の「満足ポイント」と
「成長軸」です。

同じく、大ブームになっている
将棋や卓球と比べてみます。

将棋や卓球って、
もちろん、観る楽しみとかも
あるのかもしれませんが、

基本的には、自分自身が
「プレーヤー」になるコト
ですよね。

なので、
強くなるコト・上手くなるコトが
ファンにとっての成長の軸だし、
満足ポイント、というコトに
なります。

では、
スー女の場合はと言えば・・・、

(大体の人は)
プレーヤーは目指しませんよね!?
( ̄▽ ̄;)

ココなんです。
とてもとても重要なポイントです!

スー女は何に夢中になるのか?

「上級(とは言わないと
思いますが)スー女」の条件は?

あの人たちは多分、
もっともっと
相撲に詳しくなったり、

観戦はもちろん、
グッズ購入やイベント参加等々、
もっともっと相撲に関する
経験値(?)を高めたいと
思っているはずです。

そして、ソレがスー女の
「成長&満足」
に直結するワケです。

コレ、まさしく
「物語」ですよね。

何かのキッカケで
「相撲の世界」
(と書くと語弊がありますが・笑)
に興味を持って、

色々な経験を経てレベルアップ
していく。

そうです。
「相撲」をあなたのビジネス、
というか、
あなたの「世界」に置き換えれば、

あなた版「スー女」を生み出すコトが
できますよね?

もちろん、
「スー」でも「女」でも
なくて良いんです。

「あなたの世界」で
「成長」するコトが
「満足」に直結する人たちですね。

置き換えの発想が難しい、
と思ったら、「スー女」の活動を
チェックしてみましょう!
(≧▽≦)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。