スタッフブログ

絆創りに欠かせない●●●の話

2017年08月18日 おしごと スタッフブログ

この前、
ネットで読んだ記事ですが、

子供の頃の話をするコトが、
良好な関係を築くのに有効、

とのコト。

自分の子供の頃を思い出し
「懐かしい」という感情に
触れることと、

相手のルーツを知る、
という(ような)コトが
理由だとか。

映画などで主人公の
子供の頃のシーンがあるのは、
そういう効果を狙ってのコト、
とのコトで、

僕たち観客は、ソレによって
主人公にドンドン感情移入を
してしまうのだ、とか。

おぉー。

子供の頃の回想シーンと言えば
大人気漫画の「One Piece」。

超納得。

たしかに、各々の登場人物の
「過去のエピソード」が
描かれるコトによって、

物語に厚みも出て、読者も更に
グイグイ引き込まれますよね。
( ̄▽ ̄;)

コレも多分、「テクニック」
として理解しているだけだと、
ミスる可能性が高くなると
思うのですが、

適切なタイミングや
シチュエーションで、

自分の子供の頃を伝えたり、
相手の子供の頃を聞いたり
するコトができると、

お客様や仲間との絆創りに
とても役に立つんでしょうね!
(≧▽≦)

いっそ、名刺の写真を
子供の時のモノにして
みようかな?

あ、ソレが
「テクニックに走っている」、
ってコトになるのか!?
( ̄▽ ̄;)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
https://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。